アルコール依存症について - 茅野 分 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:心の病気・カウンセリング

茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

アルコール依存症について

2007/07/18 14:06
(
5.0
)

10年前から飲酒して入眠、2年前にストレスからうつ病と拒食症、出勤前に飲酒、胃腸障害で受診されていて、アルコール依存症の心配があるとのこと、心よりお見舞い申し上げます。

アルコールの問題については以下のような質問が有用とされています。世界的に用いられているスクリーニングテストです。

''? あなたは今までに、自分の酒量を減らさなければいけないと感じたことがありますか?''
''? あなたは今までに、周囲の人に自分の飲酒について批判されて困ったことがありますか?''
''? あなたは今までに、自分の飲酒についてよくないと感じたり、罪悪感をもったことがありますか? ''
''? あなたは今までに、朝酒や迎え酒を飲んだことがありますか?''

(Ewing,J.A:Detecting AIchoholism JAMA252:1905-1907,1984)

''このうち2つ以上あてはまるとアルコール依存症の傾向があります。''心当たりのあるのではないでしょうか。しかしそうであっても、自分だけは大丈夫だろうと思うかもしれません。と言いますのは、アルコール依存症という病気はなかなか''自覚を伴わない''のです。周囲は問題だと思っていても、本人はそれを認めようとせず、飲酒を止めないで、病院へ行こうともしません。このような考え方は''「否認」''と呼ばれ、アルコール依存症をはじめとした物質摂取や行動異常を伴う精神障害によく見受けられる現象です。従って治療の入口は、自分でも''「まずい、このままではいけない」''と思うようになるところから始まります。そして現実的な生活や仕事上の問題に直面し、''「どうにかしなければならない」''と思うことが必要です。

つきましては「まずい」と自覚されたら直ぐに精神科医へご相談して下さい。どうぞ宜しくお願い致します。

茅野 分(銀座泰明クリニック)

評価・お礼

tomuko さん

先生の言われることはもっともだと思います。うつ病になったときには、アルコールについてかなりの注意を受けましたが、私は大丈夫と思っていました。。結局はくり返しのような気がします。
精神科で相談してみようと思います。ありがとうございます。

回答専門家

茅野 分
茅野 分
( 東京都 / 医師(精神科) )
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

アルコール依存症について

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2007/07/13 10:21

私は10年位前から毎日お酒を飲み飲まないと眠れません。通常は缶ビール2本〜3本、ワインをコップ1〜2杯程度です。2年前位にはストレスでうつ病と拒食症になりました。そのころは酒の量も増え仕事に行く前… [続きを読む]

tomukoさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

休日に彼氏に会いにいけない 気力がわかない きゃりーぱみゅさん  2013-01-15 06:43 回答1件
私の弟について tigerさん  2012-04-24 03:20 回答2件
生きていくのが辛いです。 peachdogさん  2012-04-11 16:28 回答1件
気分変調症とはなんですか? ms-pixieさん  2008-06-29 20:20 回答1件
母の心の病気 匿名でお願いしますさん  2008-06-11 22:29 回答1件