教育と老後資金について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:教育資金・教育ローン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

16 good

教育と老後資金について

2011/02/23 17:15

デ・ニーロさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『相談内容は、私が60歳~65歳までの間無収入の間に第2子の教育資金と生活費及び老後の資金を賄えるかということです。』につきまして、

まず、家族全員の『ライフプラン表』を作成して、
今後ご家族の皆様が予定しているライフイベントと、
それにかかるライフイベント資金につきまして、
ライフプラン表に時系列に書き出してみてください。

特にデ・ニーロさんの場合、
60歳~65歳までの期間の教育資金及び生活費のことを心配されていますので、
その間の教育費用と生活費用として、
幾ら必要になるのかにつきまして、
ライフプラン表に書き出すことで、
おおよその金額を今のうちに把握することができます。

教育資金や生活費など、
必要となるライフイベント資金が把握できましたら、
定年を迎えるまでの期間に予め準備しておけば、
きっと安心することができると考えます。

尚、デ・ニーロさんの毎年の貯蓄水準でしたら、
5年前後で必要となるライフイベント資金を、
貯めることができると思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

費用
プランナー
制作
イベント
金額

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:15pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

教育と老後資金について

マネー 教育資金・教育ローン 2011/02/23 11:27

昨年第2子が誕生しました。予定外だったのでライフプランついてアドバイスをお願いします。家族のプロフィールは私45歳会社員(年収税込み850万定年60歳)、妻40歳会社員(同450万円同60歳)、第1子11歳小学5… [続きを読む]

デ・ニーロさん (埼玉県/45歳/男性)

このQ&Aの回答

老後資金について 渡辺 美晴(保険アドバイザー) 2011/02/23 12:35
保険の積立で備える 浅見 浩(ファイナンシャルプランナー) 2011/02/23 13:09

このQ&Aに類似したQ&A

子どもの教育資金と繰り上げ返済額について ちゅんこさん  2010-10-06 11:28 回答4件
教育資金をどう運用したらよいでしょうか サンペーさん  2008-02-07 23:35 回答3件
子どもをこのまま私立小学校に通わせられるか不安です コアラナさん  2009-06-22 00:03 回答5件
教育資金の貯め方・その他についてお尋ねします。 kanachaさん  2008-08-04 16:24 回答9件
子供の教育資金について akiakiさん  2007-06-22 12:45 回答2件