考え方を変える努力を - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

考え方を変える努力を

2007/07/06 15:02

まず、先入観を捨てられるかです。
これを踏まえて、持論を展開してみます。

まず、売上を伸ばすには、客数を伸ばすか、客単価を上げるかの2つの方法があります。

客数を伸ばすには、リピート回数を増やしたり新規の客を増やすかを考えます。
スタンプカードやセールは、この客数を伸ばす施策でしょう。
子供ということであれば、スタンプカードは効果的かもしれません。安い景品でも、もらうとうれしいものです。子供は、どうせ買うのならば、+αが付く方を選びます。コレクション系の景品にすれば集める喜びを与えられ、来店・購買につながるのではないでしょうか。

客単価を上げるには、子供という概念を捨てることも必要かも。
客層を広げることを考えては。お兄さん、お姉さん、お母さん、お父さんにも来てもらえるアイディアはないでしょうか。
そのお店のメインターゲット層を考えて、特定することが重要です。どの層(年齢・男女)が一番来ていただいて、購入してくれるのか。その層にあった店作りを考えてください。

そのほか、お店屋さんは物を買うだけのところではありません。ものを選ぶ楽しみもあり、その楽しい時間を快適に過ごしていただける配慮が必要な場合もあります。

子供をターゲットにしていると言うことは、その子供が成長したときに、お店に来なくなることを意味しています。成長しても、来てもらえるにはどうすればよいかということも考えてみてください。そのお店を知っている、よく利用していたというのは、他にはない宣伝効果で、それを多くの子供に持ってもらっていることでもあります。

小職のメッセージから、多くの側面からお店を見て、感じて、気づいていただければ幸甚です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

商品単価が安い地方の個人商店が生き延びる道

法人・ビジネス 経営コンサルティング 2007/07/06 13:33

 両親と旦那と二人の男の子と暮らしている家で、私の両親が駄菓子屋を経営しています。このような質問を投げても良いのかどうか…お返事がいただければ幸いです。


 駄菓子屋は、9… [続きを読む]

ロロさん (静岡県/36歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住で日本の銀行口座を作る ネットショップさん  2015-01-27 19:48 回答2件
銭湯の経営について 風呂屋さん  2008-10-14 23:10 回答3件
国民健康保険税と社会保険税 けい2さん  2014-06-17 22:59 回答1件
資金を確保するのにはどうするのがよいですか? にしりんさん  2007-06-09 22:09 回答2件
主婦への運動提供戦略 ランコミュさん  2012-06-01 10:17 回答2件