フラット35Sをおすすめします - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
宮下 弘章

宮下 弘章
不動産コンサルタント

- good

フラット35Sをおすすめします

2010/12/02 11:14
(
4.0
)

はじめまして。
横浜で不動産コンサルタントをしております宮下弘章と申します。

ご質問を拝見させていただきました。

フラット35をおすすめいたします。
変動金利は、ご存知の通り半年に1度見直しがある金利のため、
今は低金利でしが、将来の上昇は十分に考えられます。

フラット35Sでしたら、
今月は少し金利は上がりましたが、
それでも当初10年1.4%の商品もあります。

現在の低金利の状況を見れば、
概ね開始10年間の支払いは変動金利の方が低く済むでしょうが、
それ以降25年間も低金利が継続する事は考えにくいです。

よろしければご参考にご覧になってみてください。
私のブログになります

「フラット35申込み過去最高!」→http://yaplog.jp/miya-semina/archive/93
「住宅ローン金利の指標を整理」→http://yaplog.jp/miya-semina/archive/92

ご参考になれば幸いです。
宮下弘章

商品
不動産
継続
住宅ローン
見直し

評価・お礼

shinya_papiyon さん

2010/12/02 16:16

早々のご回答ありがとうございます。
宮下様のブログも拝見させていただき非常に参考になりました。
重ねての質問で申し訳ありませんが、フラット35S1本で、
変動の組み合わせは考えなくてもいいのでしょうか?
以上よろしくお願い致します

宮下 弘章

宮下 弘章

2010/12/02 17:58

ブログをご覧下さいまして、ありがとうございます。

変動金利との併用をお考えの必要は、正直無いと思います。
と申しますのは
(1)銀行に支払う手数料が増える
(2)抵当権設定の費用などが発生する
(3)数年後には、金利上昇の可能性は否めない
このあたりが理由です。
また、10年固定などの中途半端な固定金利は間違いなく除外します。
これは、基本的には選択期間内は契約が縛られるので、
変動金利よりも更に返済額上昇への対策が打ちにくいことと、
現在はフラット35Sのような全期間超低金利商品があるので、
わざわざ選ぶ理由は無いからです。

変動金利を選択肢に入れる場合は、
当初10年間を目安に一部繰上げ返済を活用していくことが重要です。
変動金利は、半年に1度の金利見直しの上で、返済額は5年毎に見直されます。
特に10年目(2回目)の見直し時の返済額上昇を回避するためには、
一部繰上げ返済は考えておいた方が良いです。

フラット35Sの金利がもっと高い水準であれば別ですが、
現在の低水準なら、1本で良いと思います。
私なら迷わずそうするでしょう。

ではご参考になれば幸いです。
宮下弘章

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

フラット35か変動か

マネー 住宅資金・住宅ローン 2010/12/02 10:33

現在マンションを契約しまして
その支払いのことでご相談があります

物件価格:3700万
諸経費 : 180万
頭金  : 350万

当方30歳 年収550万
家内25歳 年収450万
子供無… [続きを読む]

shinya_papiyonさん (東京都/30歳/男性)

このQ&Aの回答

フラット35Sがおすすめです。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/02 12:52
住宅ローンの選び方について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/12/02 22:59

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
単身女性でマンションを購入したいのですが… チャムさん  2008-03-30 10:51 回答2件
住宅ローンについて おとし玉さん  2008-02-04 17:27 回答2件