電球の寿命と交換の手間を考慮して - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

市川 均

市川 均
建築家

3 good

電球の寿命と交換の手間を考慮して

2010/09/01 13:03

はじめまして、アーキネットデザインの市川均と申します。
 まず、はじめに3.2mの天井はそれほどの高さではないので、脚立があれば素人でも交換できると思います。また、その部屋が昼に照明を必要としないのであれば、蛍光灯でも交換の頻度は1年以上の間隔だと思います。(現場の人に確認してください)自分にとって、その手間がどのくらいの負担か考えてみて判断されると良いと思います。
 また、参考として、私は天井が高い場合には原則天井に照明は取付けません。交換が大変なのと、充分に床面に明かりがとどかないためです。そのような場合は、壁付き照明で壁を明るくし、または壁にスポットライトを取付けてその明かりを天井に投射します。添付した写真のリビングは、LEDダウンライトを補助的に2個付けた例と、壁とつり下げ式照明の例です。

デザイン
リビング
部屋
照明

(現在のポイント:22pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

LEDダウンライトについて

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2010/09/01 10:47

家を新築することになり、ただいまインテリアの打ち合わせをしているところです。
天井高3.2mのLDKの照明についてご相談させてください。

天井が高く交換が大変だろうと予想して、交換頻度の低いLEDダウ… [続きを読む]

vanivani48さん (栃木県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

LED照明のメリットとデメリット 吉田 武志(建築家) 2010/09/01 12:07
電球型ダウンライトの場合は大丈夫です 小松原 敬(建築家) 2010/09/01 15:18
2つの考え方があります 石川 嘉和(建築家) 2010/09/01 12:02
それ以外に注意する点として。 松田 芳枝(インテリアコーディネーター) 2010/09/01 18:59

このQ&Aに類似したQ&A

リビングのインテリアについて cbs26980さん  2010-05-27 21:03 回答7件
書斎のインテリアについて naonardoさん  2009-10-27 07:32 回答2件
リビングのインテリアについて Marimo0218さん  2010-08-12 23:08 回答2件
LDにおけるインテリアのテイストの揃え方 おしさん  2010-08-01 17:59 回答2件
インテリア 色や素材を揃えての個性の出し方 うし子さん  2010-03-04 14:24 回答1件