反対咬合の治療について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
清村 多

清村 多
歯科医師

- good

反対咬合の治療について

2010/08/30 11:30
(
3.0
)

 うりぼーさんこんにちは。清村矯正歯科の清村と申します。ご質問にお答えします。

 反対咬合(受け口)とは、下の前歯が上の前歯よりも前に出て咬んでいる状態のことをいいます。今の反対咬合だけを治してほしいということであれば治療は簡単ですので担当医に相談してみてもいいかもしれません。
 ただし、これから成長するお子さんの場合、下のアゴは身長の伸びとともに、上のアゴよりも大きく成長していきます。したがって、今治しておかなければ今後さらに状態が悪くなりますし、しっかりと治療を行わないと一度治しても、思春期の頃に受け口に戻る可能性があることはよくご理解下さい。
 戻るか戻らないかは、その方の骨格的や機能的な問題の程度によります。ご家族やご親戚の中に同様な咬み合せの方がいらっしゃる場合は、遺伝的に受け口になる要素が強いと判断することが出来ます。 

 ご質問の内容とは少し外れてしまいますが、相談された歯科医院での治療方針について2点ほど気になる点がありますので指摘します。
(1)ムーシールドはうりぼーさのお子さんよりもう少し下の年齢ですと、効果的な装置なのですが、前歯が4本永久歯に生えかわっていて、デコボコがある状態なら当医院では使用しません。
(2)金具5カ所(1カ所6万円)という説明ですが、もし将来5カ所では足りなのであと何箇所かつける場合は追加料金が発生してしまうのでしょうか?このシステムですとかなり高額な治療費になる可能性があるように思うのですが・・・
 医院によって料金体系は違うと思いますが、矯正専門医院ではこのようなシステムのところは少ないように思います。料金のことを気にされていた様子でしたので、治療終了までに総額でいくらぐらいかかるのか確認したほうがいいかもしれません。
 
(1)(2)のことから推測すると、こちらの歯科医院さんは矯正歯科専門医ではないようです。他の先生からのご指摘にもありますように、お子さんの反対咬合は成長との関連がありますので治療が難しかったり、長期間になることもあります(すべてではありませんが)。できれば矯正治療の知識や経験のある先生にご相談してから治療を開始することをお勧めします。


清村矯正歯科

院長 清村 多
http://www.2-koo.com/

成長
受け口
矯正歯科
治療費
骨格

評価・お礼

うりぼー さん

お返事ありがとうございました。
補足に追加させて頂きましたが、5カ所で足りない場合その都度6万円づつ増えていくようです。ムーシールドも少し大きめのものを勧められました。
他の先生方も料金について書いてくださってるので、すごく焦っていましたが専門の先生を探して納得してから進めていこうと思います。
たくさんの先生方にお返事頂き、大変感謝いたしております。
ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子供の歯並び

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2010/08/28 23:50

現在、小学3年生の子供(息子)の事で相談します。

2歳頃から健診で「反対咬合」を指摘されていましたが
毎回、「全部生えかわってから歯科医に行くといい」と言われて
いましたので、今までそのままにしていま… [続きを読む]

うりぼーさん (三重県/40歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:子供の歯並び 堀内 晃(歯科医師) 2010/08/30 08:40
矯正治療について 倉田 友宏(歯科医師) 2010/08/31 10:29
歯の拡大は今からで間に合う 袋 晃子(歯科医師) 2010/08/29 03:23
先ず反対咬合を知る事 大原 輝久(歯科医師) 2010/08/29 21:41

このQ&Aに類似したQ&A

子供の矯正後の後戻りについて karakaraさん  2010-08-07 21:05 回答3件
子供の歯列矯正について dokidokisanさん  2010-08-25 08:57 回答6件
過蓋咬合の矯正について。 dora_nihonichiさん  2014-08-06 22:32 回答1件
前歯の変色について質問させて下さい。 ジローさん  2008-11-10 02:38 回答6件
幼児の受け口矯正についてご相談です hokkebiさん  2013-07-17 11:34 回答2件