老後資金の準備について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

老後資金の準備について

2010/07/21 18:58

AllAboutProFileさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『いつ頃からどのような計画で支度を始めればよいでしょうか?』につきまして、老後の備えは少しでも早い時期から始めることができるのならば、その分準備のための毎月の負担も少なくて済みます。

ただし、実際にはお子様がいるご家庭の場合は、老後資金を準備する前にお子様の教育資金対策を行う必要がありますし、住宅購入を希望される場合には、さらに住宅購入資金の準備や購入した後からの住宅ローンの返済が毎月ありますから、老後資金の準備にまで資金がまわらない方がほとんどだと思われます。

よって、まず今後予定しているライフイベントの時期やそれにかかる費用などを時系列に整理した、ライフプラン表を作成していただくことをお勧めします。

さらにそのうえで、収入や家計支出なども含めたキャッシュフロー表を作成することができれば、老後資金の準備はいつ頃から始めることができるかなど、おおよ把握することができます。

尚、老後資金の準備に限らずライフイベント資金の準備は毎月の積み立てが基本となりますので、ご自身の家計収支をしっかり把握して、毎月一定金額を確実に積み立てられるようにしていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

対策
費用
購入
イベント
金額

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の備えはいつから?

人生・ライフスタイル 老後・セカンドライフ 2010/07/21 17:56

昨年子供が産まれたということもあり、いずれ退職した後、老後の備えについて漠然と不安を抱くようになりました。当方30代前半夫婦と子供1人の家族構成なのですが、主に資金的な面について、いつ頃からどのよ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

すぐに計画つくりから始めましょう 青柳 仁子(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/21 19:54
老後のあなた様を助けてくれるお金とは? 菊池 洋光(保険アドバイザー) 2010/07/21 20:33
自分の考え方一つです! 稲垣 史朗(リフォームコーディネーター) 2010/07/22 12:16
老後資金を含む将来設計の確認をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/23 09:54
老後資金計画は教育資金計画、住宅ローン返済計画とセットで考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/23 13:00

このQ&Aに類似したQ&A

子供なし夫婦の住まいについて えのこさん  2014-12-16 15:05 回答6件
子なし夫婦の住まい。 makoco_5116さん  2010-12-27 17:25 回答8件
老後のペットで悩んでいます 専門家プロファイルさん  2010-08-04 15:43 回答2件
両親の老後 salem1418さん  2014-12-11 11:12 回答2件
現在の資産で私の計画は可能でしょうか。 さかえさん  2013-12-21 21:46 回答1件