すぐに計画つくりから始めましょう - 青柳 仁子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

青柳 仁子 専門家

青柳 仁子
ファイナンシャルプランナー

4 good

すぐに計画つくりから始めましょう

2010/07/21 19:54

こんにちは、日本橋FP青柳仁子です。

老後の備えについて、いつごろからどのような計画でというご質問ですが、
備えを始めるのは早ければ早いほど計画が楽になります。

備えが必要と気づいたときが始め時とお考えください。

さて、どのような計画を作るかは、収入や老後生活の希望によっても異なりますが、
老後資金には、年金を含めて1億円というのが一つの目安です。

年金として受給する分を差し引くと約6000万円(就業時の給与によってことなります)となります。

とても多額の金額に思えるかもしれませんが、30年以上かけて運用を続けることができれば、元手がそれほど大きくなくても資産として築くことが可能です。

また、時間をかければかけるほど、投資リスクを抑えて資産を増やすことができます。
例えば、年率5%の運用で30年の複利運用をすると元手の約4倍になります。
ところが、同じ条件で20年の運用をしても約2.5倍にしかならないのです。

ほとんどの方は、60~65歳で老後を迎えます。
そのための準備を30代で始めるか40代で始めるかでリスクが大きく変わってくることがご理解いただけると思います。

まずは、今後の教育費、住宅費などを踏まえ、毎月いくらを投資にまわすかを決めましょう。
目安としては、収入の10%程度を投資資金として考えます。
そして、最初は5%程度の運用を目指すのが良いでしょう。

何で運用をするかは好みにもよりますが、始めての投資であれば投資信託で分散投資をするのが良いでしょう。

早めに備えを始めれば、自分に合った投資法も時間をかけて見つけることができます、
あせらずじっくり、資産つくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

老後
運用
投資
年金
資金

回答専門家

青柳 仁子
青柳 仁子
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役
03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

30代働く女性のための投資コンシェルジュ

本気で資産を作りたい30代の女性に向けて女性目線でわかりやすくまとめた『ゆっくりお金がたまる確かな方法―2万円から始める女性のための生涯プラン』(青柳仁子著/無双舎)全国書店で好評発売中。初心者でもできる資産運用で、将来不安を無くしましょう

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の備えはいつから?

人生・ライフスタイル 老後・セカンドライフ 2010/07/21 17:56

昨年子供が産まれたということもあり、いずれ退職した後、老後の備えについて漠然と不安を抱くようになりました。当方30代前半夫婦と子供1人の家族構成なのですが、主に資金的な面について、いつ頃からどのよ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

老後資金の準備について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/21 18:58
老後のあなた様を助けてくれるお金とは? 菊池 洋光(保険アドバイザー) 2010/07/21 20:33
自分の考え方一つです! 稲垣 史朗(リフォームコーディネーター) 2010/07/22 12:16
老後資金を含む将来設計の確認をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/23 09:54
老後資金計画は教育資金計画、住宅ローン返済計画とセットで考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/23 13:00

このQ&Aに類似したQ&A

子供なし夫婦の住まいについて えのこさん  2014-12-16 15:05 回答6件
子なし夫婦の住まい。 makoco_5116さん  2010-12-27 17:25 回答8件
老後のペットで悩んでいます 専門家プロファイルさん  2010-08-04 15:43 回答2件
両親の老後 salem1418さん  2014-12-11 11:12 回答2件
現在の資産で私の計画は可能でしょうか。 さかえさん  2013-12-21 21:46 回答1件