老後のあなた様を助けてくれるお金とは? - 菊池 洋光 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

菊池 洋光 専門家

菊池 洋光
保険アドバイザー

- good

老後のあなた様を助けてくれるお金とは?

2010/07/21 20:33

こんにちは!ほけん工房の菊池です。

時期、方法ともに考え方には幾通りもあり、何が正解を求めることは困難なことです。そこで、何らかの気づきになればと思いお答えさせていただきました。

まず、最初に、お金をあなた様を助けてくれる兵隊さんであるというイメージをしてみてください。
A.今すぐに助けてくれる兵隊さん
B.老後に助けてくれる兵隊さん

昨年お子様をご出産されたばかりということですので、どちらかというと、Aの兵隊さんが多い方がよいでしょう。まずは今を大事にしておくべきだという考え方です。これが、一般的な回答かと思います。

では、あまりたくさん用意できないBの兵隊さんにどの様な力を持たせておくべきなのかということです。Bの兵隊さんはAの兵隊さんと異なり、数十年後まで耐えて生き延びなければなりません。生き延びるとは、リスクと戦って勝つことです。リスクとは、インフレリスク、国家や金融機関が破たんした場合のリスクなど色々です。要するに購買力を維持することができるかどうかです。

このように考えると、若いうちからの老後の準備計画は長期であるために困難です。そこで「●●万円を貯める」という考え方ではなく「老後に●●を購入できるように!」というような金額で決めずに準備をしていくことをおすすめいたします。その感覚は難しいですけど…。視野を広げて柔軟に考えてみてはいかがでしょうか?

・現金で準備するのか?
・有価証券で準備するのか?
・保険を準備するのか?
・物で準備するのか?
・それとも老後をいく抜くためにご自身に投資をするのか?

私自身にも本当の答えは未だ見つかっていません。きっと、これからもずっとこのテーマについて完全な解決はしないだろうと思いますが考え続けなければならないと思います。

http://196816.co.jp

老後
長期
投資
保険
マネー

回答専門家

菊池 洋光
菊池 洋光
( 福岡県 / 保険アドバイザー )
ほけん工房 代表取締役
0120-196-816
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛盾を解くことによって手に入れた斬新な問題解決力を使って皆様のお役に立ちたい。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後の備えはいつから?

人生・ライフスタイル 老後・セカンドライフ 2010/07/21 17:56

昨年子供が産まれたということもあり、いずれ退職した後、老後の備えについて漠然と不安を抱くようになりました。当方30代前半夫婦と子供1人の家族構成なのですが、主に資金的な面について、いつ頃からどのよ… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

老後資金の準備について 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/21 18:58
すぐに計画つくりから始めましょう 青柳 仁子(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/21 19:54
自分の考え方一つです! 稲垣 史朗(リフォームコーディネーター) 2010/07/22 12:16
老後資金を含む将来設計の確認をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/23 09:54
老後資金計画は教育資金計画、住宅ローン返済計画とセットで考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/23 13:00

このQ&Aに類似したQ&A

子供なし夫婦の住まいについて えのこさん  2014-12-16 15:05 回答6件
子なし夫婦の住まい。 makoco_5116さん  2010-12-27 17:25 回答8件
老後のペットで悩んでいます 専門家プロファイルさん  2010-08-04 15:43 回答2件
両親の老後 salem1418さん  2014-12-11 11:12 回答2件
現在の資産で私の計画は可能でしょうか。 さかえさん  2013-12-21 21:46 回答1件