保険に限った考えをされない事が大切です。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

築地 聡

築地 聡
保険アドバイザー

- good

保険に限った考えをされない事が大切です。

2010/06/14 15:34

マーチーさん、こんにちは。

貯蓄については短期、中期、長期と目的別に分けて行う必要があります。

教育資金の準備方法も何も保険で準備される必要はないんです。学資保険を多額に掛けすぎて家計が圧迫され日々の貯蓄が出来ないケースも多々ありますし、この場合、結局途中で解約されて損をされる事が多いです。

学資保険は15歳や18歳のときに資金を集中させますが、本来、教育資金や子供には毎年掛かるものです。

保険については、あくまでも保障として以下の様に目的別に入られると良いでしょう。

・遺族の生活保障(収入保障保険、逓減定期保険など)
・死亡時の一時金(終身保険)
・病気やケガによる入院保障(医療保険、ガン保険、特定疾病保険など)

(死亡時の一時金、葬儀代やお墓代などは保険でなく貯蓄で準備されても良いでしょう。葬儀代などは優先順位からすると最後の方になりますし、貯蓄があればそれでカバー出来ます。)

貯蓄(将来の為に蓄えるお金)も保険(現状と将来に備えるお金)も
『いつ、何の為に、どのぐらい必要か。』
といった事が大切です。

これらの事を最適にするには総合的なライフプラン(将来計画・生活設計)やマネープランが必用となります。ライフプランがあって初めて最適な保険や貯蓄プランが出来上がります。

一度信頼出来る専門化に相談されると良いと思います。

保障
教育資金
学資保険
家計
ライフプラン

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

学資保険、生命保険、医療保険について

マネー 家計・ライフプラン 2010/06/14 14:25

昨年、双子を出産しました。
今後、教育費がかかると思い、学資保険や生命保険を検討・見直しを考えているのですが、色々と情報がありすぎて、困惑しております。

現在、夫婦の加入保険は… [続きを読む]

マーチーさん (神奈川県/30歳/女性)

このQ&Aの回答

生命保険と教育費の準備 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/14 15:05
必要保障額をだしてみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/15 13:26
親身に相談できる その道のプロを見つけてください。 栃木成功塾 塾長 ファイナンシャルプランナー富田浩司(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/15 16:30
生命保険の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/16 10:26
学資は「保険」か「貯蓄」か 前野 稔(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/14 15:56
もっとシンプルに考えていきましょう。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2010/06/14 16:23
考え方が人それぞれ違うように・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/14 17:39
ライフプランニングを行い! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2010/06/20 11:59

このQ&Aに類似したQ&A

出産後の資金運用について りんけんさん  2008-12-29 22:42 回答4件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
保険と今後のライフプランについて ももたんママさん  2011-08-20 05:35 回答1件
資金運用について (教育資金、老後資金の為) gomagomaさん  2011-08-09 20:30 回答5件