自分を良くわかってくれている人に頼みたいという心理 - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

森 美明
スタジオパス 森美明 ホームページ集客アドバイザー
Webデザイナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分を良くわかってくれている人に頼みたいという心理

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. Web集客・売り上げ向上

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

朝からお得意様のところへ行ってきました。
風邪で倒れている時に電話があったのですが
何とか今日に延ばしてもらっていました。
行ってみると以外と簡単に解決したんです。

お客様は「あんたがおらんとサッパリわからんわ」
こう言ってコーヒーをごちそうしてくれました。
僕はこのお客様の主治医みたいなもののようです。


さて、先日風邪で病院に行ってきたんですが
実はちょっと迷ったんです。

「もう少し近い医者に行こうかな」と。

結果的には仕事の絡みで行き始めたもう数年来お世話になっているいつもの医者に行ってみてもらう事にしました。

迷った理由はいろいろあります。

・その医者で無ければ治らないとは思っていない。
・しんどくて少しでも近くが良かった。
・家族は近くの医者に行っている。


そんな感じ。
でも僕は数年来行っている医者を選んだんですね。
それはやっぱり、
「自分をよくわかってくれている」
という信頼感だと思います。
もう何年もお世話になっているのでスタッフの多くも顔見知りです。

別のところでまた一からそんな関係を築くのって
結構面倒だなぁって思うんです。

他では散髪でもそんな事を思う事があります。
自分の事を良くわかってくれている人が安心なんです。

と言う事は、
技術や価格、さらに場所なども、選ぶうえで一番の理由にはならないと言う事になります。
少なくとも僕はそうです。

これを自分の商売に当てはめるとどうでしょう。

相手の事を深く理解すればするほど、
その人は自分のところに来てくれるという事になります。
薄い関係をたくさん作るより、深い関係を作る事に重きを置く。

深く理解するには何度も会っていろんな話をする事が重要になります。
特に仕事の話で無くても良い訳です。

そういう普段の関係が選んでもらえる基準になったりするものですよね。

体調が戻ったら、お客さんと飲みに行ってきます!

このコラムに類似したコラム

売れる商品タイトルに変えませんか? 森 美明 - Webデザイナー(2013/08/19 13:22)

出来の悪い人に共通する「7つ」の行動 森 美明 - Webデザイナー(2013/07/22 15:59)

一直線に進む事が最短距離とは限らない 森 美明 - Webデザイナー(2013/06/25 15:18)

読まれるブログにする方法 森 美明 - Webデザイナー(2013/06/19 12:19)

幸せになるために仕事をするという事について 森 美明 - Webデザイナー(2013/06/05 10:00)