「黒」は確かに引き締まって見える「収縮色」だけど!? - ファッションコーディネート - 専門家プロファイル

ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら Cocolor(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント
スタイリング&カラーコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「黒」は確かに引き締まって見える「収縮色」だけど!?

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. ファッションコーディネート

「私、足が太いから、ボトムはほとんど黒しか履かないんです」
「私、下半身が気になるから、明るい色は膨張して見えるからイヤなんです」

・・・という言葉は、定番ワードのようによく聞きます。

 

確かに、色の中で最も暗い最低明度の「黒」は、

色の中で最も収縮して見える「収縮色」だけど、
色の中で最も重量感を感じる「重たい色」でもあります。

上の写真は、左右で、「明るい色」と「暗い色」が上下逆転しています。
同じような色使いでも、上下が逆転するだけで、
ずいぶんとイメージが異なりますよね。

ボトムが明るい色でも、
サイズ感を重要視してすっきり「コンパクト」めにしたり
足首を見せるなどして「抜け感」を作ったり
タックやダーツの入り方、股上の深さなど
「シルエット」にこだわれば、
足の太さはさほど気にならない場合もあります。


ボトムが暗い色でも、
「ワイド」なシルエットだったり
「ロング」なデザインだったり
サイズがあっていなかったりすると
足が余計に重たく、太く見えてしまう場合もあります。
(この写真の場合は、ボトムの分量をタイトにしてバランスを取っていますが)


意外と、「思い込み」や「固定概念」でソンしている場合ってありますよ。

「色の錯視」だけではなくって、
「柄の錯視」や
「形の錯視」も上手く使わなくっちゃ!

自分の「色メガネ」を一度外して、
ファッションで楽しく冒険、自分を表現してみませんか。


12月15日(土)残席2名!
オンワードのアイテムがお得に手に入る
ショッピングツアーはコチラ
都外川がお似合いになるアイテムをご提案します。
http://ameblo.jp/cocolor-biz/entry-11400294160.html

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(スタイリング&カラーコンサルタント)
ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら Cocolor(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント

感性の理論家。色が豊かと書く「艶」のある人生を貴方も一緒に!

色ややスタイリングに関する「著書」「執筆」多数。貴方に「似合う」には理由があります。感覚や感性だと思われている色やスタイリングの世界を分かりやすくロジカルに解説。実績と信頼のあるコンサルタントが、貴方だけのスタイリストになります。

このコラムに類似したコラム

『独身貴族』での伊藤英明さんとバーキン 南 祥子 - パーソナルスタイリスト(2013/10/19 21:34)

意外と知られていないけれど。 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/12/05 13:12)

ベーシックな定番アイテムこそ、個性をアラワに♪ 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/11/22 18:39)

ガンクラブチェック&キャペリンの秋冬コーデ♡ 都外川 八恵 - スタイリング&カラーコンサルタント(2012/11/12 16:48)

美肌を手に入れるおススメ商品♪ 足の悩み研究家 大多和 圭子 - イメージコンサルタント(2013/10/21 08:00)