ブレークスルーするための選択と集中 - ブログ活用 - 専門家プロファイル

和久井 海十
セルフメディアエイジェント 
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:Webマーケティング

小坂 淳
小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)
小坂 淳
(ウェブ解析士マスター)

閲覧数順 2017年09月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ブレークスルーするための選択と集中

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. Webマーケティング
  3. ブログ活用

おはようございます。ワクワクの和久井です。


世の中、なんでも器用にこなす方がいらっしゃいます。
そういった方は、ひとつのことが出来るとまた次の何かに挑戦し、
それぞれでお金を生み出して行きます。


しかし、それぞれにやらなければならないことが発生し、
次第にひとつのことに割く時間が少なくなっていきます。


いつしか、本当にすべき事が「忙しくて出来ない」といったスパイラルに陥ります。




ところで、「忙しくて出来ない」というのは本当の理由ではありません。
あえて「忙しい環境をつくりあげてしまっている」自分自身に気づく必要があります。


そして、本当にやりたいこと一本にしぼれば、それだけ余裕が生まれ、
やれなかったことがやれるようになります。


もし、いくつもの異なる要素のことを手がけているのだとしたら、
まずは選択しましょう。


どれを選択するかの判断は


出来る事それぞれが他者との差別化がしっかりとされた内容なのか、
いずれも情熱をもってのぞめることなのか、
あなたでないとダメなのか


これらを冷静に精査するなかで見えてきます。




そして、打ち出された強みに対して、時間、お金をはじめとする持てる力を
集中して投下して行くという方向へ転換していく。


もちろん、そうすることで一時的に収入が減る事がありますが、そうであったとしても
自分という限られた資源を最大限に活かすためには、選択したものに対して
集中して取り組まなければブレークスルーはできません。


何かを得るためには、何かを捨てる。



これはブログ運営にも当てはめることができます。


いろいろな要素が満載で、一体何のブログかわからない。
更新するときと更新しないときの差が激しい


一貫性が無ければ、ビジネスに結びつけられないのは明白です。


経営は一時たりとも時間をムダには出来ませんから、早い時点で踏ん切りをつけ、
これは、というものを選択し、それに全てを注ぎ込むという気持を持ち、
集中してやって行きましょう。

このコラムに類似したコラム

久しぶりの登場です! 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/06/05 17:29)

ソーシャルリスクを危機で終わらせない方法 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/17 07:00)

ブレイクスルーの極意第2回 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/03/12 09:06)

最高の離婚に見る無自覚の怖さ 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/02/20 07:00)

働きがいを育てるミッションステートメント 和久井 海十 - ITコンサルタント(2013/01/30 07:00)