間接疑問 - 英語全般 - 専門家プロファイル

伊東 なおみ
ILSランゲージスクール 英語講師および日本語教師
東京都
英語講師および日本語教師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

間接疑問

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
"Do you know what time it is now?"

疑問文を他の文に組み込んだ時、普通の疑問文と語順が違うのに気がついたことがありますか?

文頭の文ですが、Do you know ~?がない場合は、

What time is it now?

となりますが、Do you knowと一緒に使われる場合は、itとisが入れ替わっています。

これは間接疑問という英語のルールですので、覚えておきましょう!

読むのは簡単ですが、なかなか発話できないのが間接疑問です。
以下の例題で、ちょっと練習してみましょう!

例)Do you know + what time is it now? → Do you know what time it is now?
下線を引いた部分を以下の疑問文に置き換えて全文を言ってみましょう。

①Where is Tom from?
②What does Tom eat every morning?
③How did Tom go to the airport yesterday?
④Is Tom coming to our party tonight?

答えは以下の通りです。

①Do you know where Tom is from?(トムはどこ出身か知っていますか)
②Do you know what Tom eats every morning?(トムは毎朝何を食べるか知っていますか)
③Do you know how Tom went to the airport yesterday?(トムは昨日どうやって空港へ行ったか知っていますか)
④Do you know if Tom is coming to our party tonight?(トムは今晩私たちのパーティーへ来るかどうか知っていますか)

④のようなYesやNoで答えられる疑問文の時は、ifまたはwhether(~かどうか)を使います。

日本語でも、「今何時ですか?」と聞く時もあるし、「今何時かわかりますか?」 と聞くときもありますよね。それと同じ感覚です。

疑問文と一緒によく使われる表現として、Do you know ~?の他に、

Could you tell me ~?
Do you remember [understand] ~?
I wonder ~?

などがあります。

ILSランゲージスクールの英会話レッスンでは、このように毎回ポイントを絞ってレッスンを行っています。基本的に、英会話レッスンはすべて英語で行っています。ご興味のある方は、是非一度無料カウンセリングにお越し下さい。お待ちしています!


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

おすすめ参考書/文法書 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/08/30 21:00)

英語の基礎を大切に! 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/08/28 22:00)

skype英会話の活用法 鈴木 将樹 - 英語講師(2012/08/10 23:13)

「伊集院静の英語習得法!?」 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/08/04 18:00)

TOEIC(R)初心者クラス4月生募集開始! 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/02/28 12:00)