◆ちょっと辛口?憧れのスペースを考える - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

石井 純子
Office-j 
埼玉県
インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

◆ちょっと辛口?憧れのスペースを考える

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
ライフオーガナイザー+インテリアコンサルタントの石井純子です。


ライフオーガナイズは、インテリア以前の「くらしの土台」作り。

空間だけでなく、考え方や時間の使い方など、生活そのものを整理して見直すことなのです。




マイホームを検討している時、あれこれモデルハウスを見学する方も多いのではないでしょうか。



「こんなスペースがあったらいいな~」


と憧れる場所。



良く聞くのは、書斎、大きな納戸、パントリー、ファミリークローゼットなどなど。


それから、ミセスコーナーも。


主婦コーナーとか、ママの書斎などとネーミングされていることもありますね。


実際、モデルハウスの仕事をすると、結構そのようなスペースが設けられていることも少なくありません。






…ただ、実際に使ってみて便利なのかどうか?


個人的には疑問です…。



キッチンのそばなどに、小さなスペースを設けていることが多いですね。



家事の合間に、家計簿を付けたり、パソコンをしたり、レシピを調べたり、ちょっとした縫物をしたり。


そんな時におススメです。


などと、モデルハウスのパンフレットには載っています。



でも、実際の生活の場面では、この専用スペースに悠長に座っていることは難しいのではないかと思います。


キッチンのそばなどであれば、きっと暑さや寒さ対策などは万全ではないでしょうし、そばに窓が無い場合もあります。


せっかくのカウンターも、単なる「モノ置き場」と化してしまうのではないでしょうか…??



自分の生活パターンをしっかり理解して、見た目だけに惑わされずに、家の間取りを考えてみましょう。


家に合わせて暮らすのではなく、自分の暮らしに合わせて間取りを考える。


そんな考えが理想だと思うのです。


そのためには、しっかりと自分の生活と向き合うこと。


家という立派な箱があっても、快適な生活ができるとは限りません。



インテリアコーディネーターは見た目を良くすることばかりではありません。


暮らしを考え、「家」という空間を向き合うためのご提案をしています。


たくさんの人にとって、インテリアコーディネーターの存在がもっと身近になるように。


そんな活動をしていきたいと思っています。


どうぞお気軽にご相談くださいね







インテリア以前のライフオーガナイズ。

興味が出たら、まずはこちらを

【自宅でライフオーガナイズが学べます】

200人以上の方が学んでいます。いつからでも始められますよ!

<無料メール講座>

ライフオーガナイズ はじめの一歩



実際の講座はこちら!

ライフオーガナイザー2級認定講座のご案内


【埼玉】2012年8月29日(水)10:00~17:00 募集中! 

 詳細・お申し込みはこちらからどうぞ



ランキングに参加してます。

いつも、ありがとうございます





 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

◆盛岡の方、岩手の方、そうでない方も必見!! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/12/05 10:40)

◆またまたひとり反省会 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/11/30 18:23)

◆雲のない快晴の日には、川越の蔵造りへ! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/11/19 14:45)

◆満月と嵐と、そして、はちみつ!! 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/11/18 10:50)

◆収納の相談は誰にする? 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2013/11/16 11:34)