ブログの続け方 - Web集客・売り上げ向上 - 専門家プロファイル

森 美明
スタジオパス 森美明 ホームページ集客アドバイザー
Webデザイナー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

こんにちは。
ホームページ集客アドバイザーの森です。

昨日はまったく業務に追われてしまい、合間の時間で記事をいくつ書いても投稿できる内容のものが書けませんでした。

それ以前に投稿した記事が「良い記事」かと言われるとわかりませんが、ボツにした記事はちょっとトゲトゲしい内容や表現になってしまって、不快に感じるかもしれないと思ったんです。

原因はわかっているので改善すれば良いだけですが、時にはこうして記事に苦労してしまう事があります。


ブログを続けていると、僕のように「今日は書けない」と思う人もいると思います。

そして、中には本当に書けなくて、何日も休んでしまう人もいるでしょう。

そうなると、だんだんとモチベーションも下がってきて、ブログを書く事がが面白くなくなってしまう。


面白くないものは続けるのが難しいですよね。

普段の仕事が忙し人なら当然起こり得る話です。

ブログを書いていた時間を他の時間にあてられる事で、それが喜びになってしまう事もあります。


こうして、最初は「絶対に頑張って続けよう!」と強く思った人でも、徐々に続かなくなって辞めてしまうんですね。


必ずしもブログを書き続けなければいけない理由のない人は、別に辞めてしまっても良いと思います。
他で集客ができていたり、そんな事をしている時間が無いという人ですね。


でも、本当にブログで集客したいと思っていたり、絶対に続けようと思っている人は、これを意識して下さい。


読んでくれている人を意識する。


と言う事です。


楽しんでブログを書く事ができれば続ける事ができますね!

僕は昨日、お客さんのところで前日に書いた記事の話になりました。

ちゃんと読んでくれていたんです。


読者登録をしてくれた人の中には「とても面白いブログでハマっています!」と書いてくれた人もいます。


僕はそういう事を聞いたり目にしたりすると、俄然やる気が出ます。(笑)

読んでくれている人がいる事が実感できると、それがモチベーションになるんですね。


その為には、その人たちが喜ぶような内容を考えれば良いのです。

誰でも良いです。
ある特定の人を思い浮かべて下さい。

その人が読むと、喜んでくれるようなブログを書いて下さい。


・その人を褒める
・その人が興味を持っている事を書く
・その人の為になる事を書く
・その人が困っていることを想像して書く
・その人に知って欲しい事を書く



こんな視点で書くと、色々と思い浮かぶと思います。

そして、読んでくれた人が「自分の事を書いてくれている」と思ってくれます。

そうすると、感想が届きます。

自分のブログに対するモチベーションが上がります。


さぁ、あなたは今日、誰に向けてブログを書きますか?

このコラムに類似したコラム

幸せになるために仕事をするという事について 森 美明 - Webデザイナー(2013/06/05 10:00)

再スタートです。 森 美明 - Webデザイナー(2013/03/27 11:59)

売れる商品タイトルに変えませんか? 森 美明 - Webデザイナー(2013/08/19 13:22)

出来の悪い人に共通する「7つ」の行動 森 美明 - Webデザイナー(2013/07/22 15:59)

一直線に進む事が最短距離とは限らない 森 美明 - Webデザイナー(2013/06/25 15:18)