「ここぞ」というときには、感情的になっていい。 - 各種のコーチング - 専門家プロファイル

喜多見 明日香
オフィス喜多見 クリエィティブ・プロモーター
福島県
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ここぞ」というときには、感情的になっていい。

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. 各種のコーチング
経営者

さきほど書いたブログの例外。


常に怒りや強い感情を押し殺すべきだというのではない。


例えば、


今引きもどさないと、子どもが車にひかれるというようなとき。


穏やかに「私は危ないと思うのよ」なんて言ってる場合ではない。


擦り傷ができようが、歩道の内側に突き飛ばすなり、引き倒すなりして、

緊急に対応する。


多少けがをしても、死ぬよりいい。



そして、車をやり過ごした後に、すかさず、伝える。

「車道にふらふら出ると危ないんだよ。母さんは心配したよ!」


おのずから強い口調になるだろうけど、

そのことで、子どもは学ぶ。



人は無視されるより、怒られる方がまだましと、

かまってほしくて、怠慢や素行不良がエスカレートすることがあるという。


僕をみて、私と向き合って、私をかまって、と。



だから、本当にここで伝えないと子どもが道をあやまるというときは、

無視したり、放任するのではなく、

すぐさま、その時に、伝えるのがいい。


あなたを愛しているよ、

あなたのことが心配なんだよ、と。



今までも何度か書いたことだが、

私は昨年5月、㈱チームフローのプロコーチ養成スクールのトレーナーである

宮越大樹さんに、

「生きてほしいんだ」と言われて、


その翌週、乳がんの手術を受けることができた。


それまで、乳がんと向き合ってなかったのを、

だいじゅさんが、I(アイ)メッセージで、伝えてくれた。


本当に、私のことを思って。


私はその強い想いに動かされ、ようやく手術を受けることができた。


先週、1年ぶりにだいじゅさんとお会いしたとき、

あらためて、1年前の真摯なメッセージのありがたさを噛みしめた。



だから、

本当に大事な時には、心を込めて、願いを込めて、祈りを込めて、

感情的に相手に伝えてもいい。


あなたがその勇気をもって、

相手のためを想って、人に関わるとき、

それによって救われる人がいることだろう。


あなたの子どもであれ、

あなたの友達であれ、

あなたの部下であれ。



私も、私の勇気によって救われる人たちのために

明日も私は心を込めて伝えよう。


「ここぞ」というときには、感情的になっていい、

そう自分に許可を出しながら。


喜多見明日香-^^-




このコラムに類似したコラム

みんな、大好き。 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/09/21 09:38)

実家の母へも、笑顔のお裾分け。プロフィール写真を変更しまし… 喜多見 明日香 - パーソナルコーチ(2012/09/20 21:52)

批判ばかりを聞く辛さ 山内 ケイト - ビジネスコーチ(2012/02/28 21:00)

<今ここに生きる> 西田 淑子 - ビジネスコーチ(2011/08/12 09:21)

クライアントの視点からみたコーチング体験 橋本 博季 - パーソナルコーチ(2010/09/11 01:22)