第6回 税理士事務所のホームページ制作 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

三井 博康
エムシーエス株式会社 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

武本 之近
(Webプロデューサー)
武本 之近
(Webプロデューサー)

閲覧数順 2017年02月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第6回 税理士事務所のホームページ制作

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
エムシーエスのCMS紹介 New エムシーエスのCMSによくある質問 FAQ
小田原の税理士事務所
楽天ビジネスで引き合いをいただき、受注
事務所紹介、スタッフ紹介のサイト
残念ながら現在は他の事務所と合併してWEBサイトは閉めててしまったようです。
当時2004年の時は、小田原まで3度お伺いしてコンテンツを検討。


完成時は、所長以下満足していただき、おいしい小田原のお寿司をご馳走になった記憶があります。
税理士事務所は、現在競争が激化しております。
もちろん、ホームページは必要ですが、メインのホームページ以外にランディングページを用意することがよいと考えられます。


ランディングページは、主にリスティング広告などからの誘導先ページとして、通常のホームページとは別に単独で存在するいわば、広告専用ページになります。


リスティング広告を行っているのであれば、その特性から、すぐに問題解決したいお客様がクリックしてくるので、その誘導先であるランディングページでは、基本的にはセールスにつながる作りにするのが一般的です。



今、自分が抱えている課題について、それを解決するための方法を検索し、それに対する答えが、自然検索の結果よりも上のリスティング広告の欄に表示された ものをクリックするので、その入力したキーワードに対する、解決策がそのランディングページで示されている必要があります。



ランディングページでは、それを正し、且つお客様が求めている真の解決策を提示し、受注につなげていくことがランディングページの役割になります。





浮気することなく、目的は1つに絞り、その反応率を高めていくことに集中したランディングページ作りをする必要があります。


このコラムに類似したコラム

第43回 自動車修理工場WEBサイト制作 三井 博康 - Webプロデューサー(2012/11/09 08:47)

第35回 楽天市場のショップページ制作代行 失敗例です。 三井 博康 - Webプロデューサー(2012/10/18 18:41)

第34回 アパレルショップ3店経営会社の本社サイトを制作 三井 博康 - Webプロデューサー(2012/10/13 08:24)

第25回 ちいさな業界に特化した商社のホームページ 2005年に… 三井 博康 - Webプロデューサー(2012/09/23 08:54)

第23回 翻訳会社 英語・スペインサイトも対応 三井 博康 - Webプロデューサー(2012/09/18 07:28)