その決算書は、本当に黒字ですか!?(銀行融資対策) - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

株式会社FPコンサルタント 代表取締役
東京都
起業・資金調達・事業再生コンサルタント
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2017年02月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

その決算書は、本当に黒字ですか!?(銀行融資対策)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
融資について全般

その決算書は、本当に黒字ですか!?(銀行融資対策)

銀行融資対策・資金調達コンサルタントの渕本です。


先日あった、銀行融資対策のご相談。

◆ 黒字決算で、売上は増加している

◆ 融資を受けてきたが、最近、融資審査担当者が厳しい



まず、決算書を拝見したのですが・・・

売上規模に対して、『現金』が膨大にあり、年々増加。

現預金ではなく、現金が、○○○○万円。

現金商売の大きな企業で、店舗や事業所が多くない限り・・・

常識的に考えて、余程の事情がないかぎり、決算時点で、現金を多く手元に置いておく必要があると思いますか?

その他、役員貸付金(使途不明)も年々増加

どちらも、決算では、『架空の資産計上』されているもので・・・

増加分は、本来は、何かしらの費用計上、あるいは、損失計上するべきものです。

それを勘案すると、この企業は、『実質的に、赤字決算』です。

純資産から、『実質的な赤字』の累計を差し引くと・・・

『実質的な債務超過』に。

この時点で、融資審査が厳しくなるのは、当たり前です。

さらに問題なのは・・・

経営者が、税理士の言いなりで、その内容を理解していないこと。

◆ 売上は増加しているが、赤字経営=儲からない商売を続けている


社長!その決算書は、本当に黒字ですか?

融資審査で、決算書がどのように審査されるのか、不安な方は、ご相談くださいね。


⇒ 銀行融資対策・資金繰り改善コンサルタントへのご相談は、こちら!


⇒ 社長のための銀行取引対策・資金繰り改善「融資審査の本音」塾

==========================
銀行対策com(株式会社FPコンサルタント)
渕本 吉貴
☆東京事務所☆
東京都千代田区神田駿河台3-7 レン新御茶ノ水ビル2F
Tel.03-3226-7272 Fax.03-3226-6201

時間外連絡先:090-3216-1068

http://www.ginkotaisaku.com/
==========================


☆ メールでの資金繰り無料相談は、こちら!


▼こちらのクリックもお願いします!

銀行融資対策・資金調達コンサルタント

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
株式会社FPコンサルタント 代表取締役

豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

元銀行融資審査役職者の資金繰り改善・銀行取引対策コンサルタント。起業段階から上場企業まで、豊富な融資審査経験あり。返済猶予(リスケ)による事業再生、債権回収業務も担当。中小企業の資金繰り支援で、より実践的なコンサルティングをしています。

03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム

このコラムに類似したコラム

銀行融資で資金調達をしたい場合に、準備する3つのポイント(借入対策) 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/06/06 17:04)

東京港区六本木での仕事終了!(資金調達コンサルの日記) 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2013/02/06 14:33)

融資審査が通る、裏ワザを公開!(融資取引対策) 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/12/05 09:32)

どうして借入が上手くいかないのでしょうか?(融資対策) 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/08/13 10:39)

削除された記事は、修正して再度公開する予定です。 渕本 吉貴 - 起業・資金調達・事業再生コンサルタント(2012/07/18 21:17)