第603号:人は免罪符を求めている - コラム - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第603号:人は免罪符を求めている

- good

ビジネスの小技

2012/06/27

第603号:人は免罪符を求めている

人は、
エコと言いながら、無駄な資源を浪費するエコカーを買ったり、
健康のためと言いながら、不摂生の後にジムに通ったり、家族の
ために働いていると言いながら、毎日飲み歩いたりします。

私自身も「何とかの為」と言って自分を許してきた人ですから
厳密に、
エコと言うなら、車を買うな!とか
健康のためと言うなら、ジムなんかに通わず毎朝体操をしろ!
家族のためと言うなら、今すぐ家に帰れ!とは言いませんが、
一度自分が今行っている事が本当に「何とかの為」になって
いるのか考え直しても良いかと思います。

人は「何かの為」と自分を納得させているだけで、我がままな
「自分の欲求」を「他の要求」にすり替え、自分を許している
のです。

逆に考えれば、この様な色々な「免罪符」を発行してあげられる
企業や人が求められていると言えます。
人々の目に見えない罪は、その「免罪符」が許してくれるのです。

私は皆さまに「気付きを見付けて頂く為」このメルマガを書き
続けています。
皆さまは「新たな気付きを見付ける為」に、このメルマガを
広めて欲しいと思います。
時間を無駄にしていても、それは貴方のせいではありません。

【6月27日って?】

1972年の今日、最高裁が「日照権と通風権を法的に保護する」
という判決をだしたことから、今日は「日照権の日」とのことです。

確かに他人の都合で日当たりが悪くなったら許せませんね。
今日は晴れていれば日に当たるようにしましょう。

※暦の情報はWikipediaを参照しています。

このコラムに類似したコラム

第715号:事故を想定せよ 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/12/06 10:05)

第612号:蟻地獄に落ちたら 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2012/07/10 08:06)

第964号:時間と品質と価格を競う 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/13 08:01)

第963号:御苦労さま 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2013/12/12 07:28)

ヒーリングスクールステップ3 川上 美佐 - 恋愛アドバイザー(2013/12/08 23:38)