業者から訴えられてしまったら? - コラム - 専門家プロファイル

東郷 弘純
東郷法律事務所 代表
東京都
弁護士
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

業者から訴えられてしまったら?

- good

こんにちは、弁護士の東郷弘純です。
今日は業者から訴えられてしまったら?について説明したいと思います。


貸金業者に裁判所へ訴えられてしまうことがあります。
ある日突然、裁判所から訴状が届き、びっくりしてしまう方も少なくありません。
貸金業者が原告、お客様が被告ということになります。
弁護士はすぐに受任をして、被告訴訟代理人(お客様の代理人)として法廷に出廷します。
そのことを「応訴」といいます。
訴状が届いてから、2週間放置してしまうと、原告の主張どおりの判決となります。訴状がきたらすぐに弁護士に相談してください。
通常は、弁護士が裁判の中で和解をするか、判決後に和解をして、支払方法を決めていくことになります。

自己破産・債務整理についてもっと詳しくしりたい方は債務整理解決.com をご覧ください。
東郷法律事務所フェイスブックページ
http://www.facebook.com/togolawoffice/


このコラムに類似したコラム

ヤミ金からの借り入れ 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/05 11:29)

過払金返還請求と取引に関する書類 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/04 14:24)

個人再生と任意整理との違いは? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/01 10:03)

民事再生と自己破産との違いは? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/06/01 10:04)

任意整理の和解成立後は一切の利息はつかないの? 東郷 弘純 - 弁護士(2012/05/31 13:21)