成功する留学 その1 - 英語全般 - 専門家プロファイル

鈴木 将樹
英語総合即戦学校 
英語講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:英語

伊東 なおみ
伊東 なおみ
(英語講師および日本語教師)
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
伊東 なおみ
(英語講師および日本語教師)

閲覧数順 2017年02月18日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

成功する留学 その1

- good

  1. スキル・資格
  2. 英語
  3. 英語全般
英語関連コラム

最近入った新しい生徒の方がいるのだが、この方の英語が素晴らしい。英語力も高いし、発音もキレイで非常にナチュラルな英語を話す。もちろん学校に通うということは、ご本人なりに課題はあるのだが、TOEICも900点を越えていて教える側としては、どのような経緯でここまでの英語力を身に付けたのかと興味が湧く。


聞いてみると9ヵ月ぐらい留学していたらしい。カナダに行ってコミュニティカレッジに行っていたという。9ヵ月は決して長い期間とは言えない。おそらく相当頑張ったんだと思う。もちろん留学する前、後もしっかりと勉強していたんだろうけれども。


留学の期間というのは、英語力の伸びにそこまで大きな関係がなかったりする。3ヵ月でも質の高い3ヵ月を過ごした人は、英語力が飛躍的に伸びて帰っていくし、何年いても英語力が伸びない人もいる。どちらかというと後者のほうが多いだろう。


もし、留学を考えている人がいるのであれば、いくつかアドバイスをしたい。


留学の成功のためには、まずは準備が必要である。


留学というと英語学校に通う人が多いと思うが、英語学校での授業は英語で、もちろん生活も英語である。なので、最低限の英語力がないとあっちにいってもついていけず、落ちこぼれて日本人と日本語を毎日話すという生活に陥ってしまい、まったく意味のない留学になってしまう。留学生の8、9割はこんな人で、英語力が伸びないまま帰ってくる。


留学するということは、24時間英語の環境に身を置きたいというところからきていると思うが、それに耐えうるある程度の英語力がないとどうにもならない。とりあえず、留学すれば伸びるだろ、という感じで行ってしまう人が多いのである。まずはこれを肝に銘じてもらいたいと思う。



このコラムに類似したコラム

TOEIC(R)初中級基礎単語168(600点レベル) 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/12/14 18:30)

TOEIC(R)初中級基礎単語89(600点レベル) 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2013/08/21 18:30)

TOEIC(R)初級基礎単語109(500点レベル) 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/11/30 18:30)

TOEIC(R)初級基礎単語27(500点レベル) 伊東 なおみ - 英語講師および日本語教師(2012/07/28 18:00)

科学のない、思いつきの英語教育ーカナダから呆れて見ています 大澤 眞知子 - カナダ留学専門家・英語教育者(2017/02/15 14:25)