子ども部屋っていつから必要? - 居室デザイン - 専門家プロファイル

株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー
東京都
インテリアデザイナー
03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
石田 美弥子
石田 美弥子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2017年07月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子ども部屋っていつから必要?

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. 居室デザイン
整理収納・片づけ・模様替え

子ども部屋を「勉強部屋」と言っていた時期がありました。

本棚と引き出しの付いた「学習机」とベッドのある空間。
部屋を整えれば、子供は勉強する・・・・って誤解していたかも。

そのうちに、部屋にいるときはマンガ読んだり、ゲームしたり。
今では携帯とかPCを使って、勉強以外のことに熱中することに。

そんな反省もあってか、食卓で勉強する子は成績がいいとか。
そんな風潮にのって、ホワイトボードのあるダイニングルームなども登場。

【すはらひろこ】55歳からの人生整理・ルームセイリング-IKEA子ども部屋

そして、とうとう原点回帰。
早寝早起き、朝食をとる子は成績が伸びると言われ、
子どもから大人まで、朝時間重視のライフスタイルに。
その起源は聖徳太子らいしい。

というわけで、いいということは一通り取り入れてみるものの・・・・
といったところでしょうか。

子どもの空間をどうするか?
住宅事情や家族構成、ライフスタイル、そして躾と教育観など、
色んな要因がからむので、答えは色々。

今回、取材で伺った「共働きで3人の子がいる家庭」の子ども部屋。
子どもの成長をみながら、少しずつ改良していけるといいな~と思いました。

詳しくはコチラ↓
http://allabout.co.jp/gm/gc/382543/

それにしても、IKEAの家具って、楽しくて実用的で夢が膨らみます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
株式会社アビタ クエスト 代表・住生活アドバイザー

【整理収納術のプロ】によるお片付け・模様替え

「おうち素敵」ライフを叶えるお手伝いをしています。誰に相談したらいい?そんなときにいつでもお気軽にどうぞ。一人で頑張らなくても大丈夫! 豊富な経験をもとに丁寧にアドバイスいたします。

03-6222-2323
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「整理収納・片づけ・模様替え」のコラム

機内で映画二本立て続け(2017/07/21 08:07)

このコラムに類似したコラム

どうする?子ども部屋 すはら ひろこ - インテリアデザイナー(2011/03/30 10:27)

部屋と価値観 石井 純子 - インテリアコーディネーター(2011/04/12 11:09)

視覚効果で広さ感UP! 小森 あき - インテリアデザイナー(2014/05/07 00:43)

「部屋の品格はカーテンで決まりますね」 戸澤 寿史 - インテリアデザイナー(2013/05/01 17:34)

だまし絵によるイメージチェンジ!? 稲垣 史朗 - リフォームコーディネーター(2013/01/24 12:00)