第266号:サテライトサイトのお勧め - Webサイトリニューアル - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

尾島 弘一
尾島 弘一
(経営コンサルタント)
林 俊二
(ITコンサルタント)
三井 博康
(Webプロデューサー)

閲覧数順 2017年09月23日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第266号:サテライトサイトのお勧め

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. Webサイトリニューアル
インターネット戦略 ウェブサイト構築・リニューアル


 数年前から、企業には「ホームページ」の他に主要サービスや
 商品、テーマに特化した「サテライトサイト」を構築すべきと
 提案をしてきました。
 今では「ランディングページ」をいう一般的な名称も付いて
 いますので、多くのIT担当者にも知られる様になっています。
 
 本来「ホームページ」というのは、複数存在するウェブサイト
 の中の「ホーム」、つまり起点となる「ページ」の事ですが、
 企業の全体像を情報公開するウェブサイト全体を「ホームページ」
 と読んでいます。
 私としては、企業の顔となるウェブサイト全体は「ホームサイト」
 と呼びたい所ですが、ややこしくなるので強くは言いません。
 
 「ホームページ」が企業全体の情報発信ならば、企業内の一部の
 情報に特化したサイトは何と呼ぶかと考えた時、私の中では
 星の周りを回る衛星が浮かびました。それで「サテライトサイト」
 と名付けた訳です。
 
 今の時代、地球を回る人工衛星から入手する情報の価値は
 計り知れません。「サテライトサイト」も同じ様に、お客様
 のニーズを常にキャッチしてくれます。更にお客様への
 踏み込んだ提案も可能としてくれます。
 
 今後、企業を始め多くの団体において「サテライトサイト」が
 大きな役割を果たすと考えています。
 現在の「ホームページ」を見直し、「ホーム」+「サテライト」
 のウェブ環境で他社より一歩前進しましょう。
 
 <ご質問はこちらから:ogas@ogacom.jp

※筆者のメルマガからの転載です。

このコラムに類似したコラム

サテライトサイトの勧め 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2010/09/22 10:44)

自社ホームページの更新に困ったら 武本 之近 - Webプロデューサー(2010/09/08 10:07)

ホームページを人が見たときの行動 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/10 10:21)

効果を発揮するホームページのコンテンツとは 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/06 14:32)

CMSを導入したのに更新が難しい? 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/06 11:52)