第273号:IT大企業減益!零細は生き残れるか - Webサイトリニューアル - 専門家プロファイル

小笠原 宏之
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

尾島 弘一
尾島 弘一
(経営コンサルタント)
林 俊二
林 俊二
(ITコンサルタント)
三井 博康
(Webプロデューサー)
小菅 太郎
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2017年09月25日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第273号:IT大企業減益!零細は生き残れるか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. Webサイトリニューアル
インターネット戦略 ウェブサイト構築・リニューアル

 今日の日経新聞にIT企業の大手8社の内6社が
 昨年末の営業状況が減益と掲載されていました。
 大手のお客様がIT投資を抑制しているからですが
 その影響は直ぐに中堅のIT企業にも波及します。
 
 技術者を大量に派遣しているIT企業にとっては、
 新たなプロジェクトが立ち上がるまで、自腹で
 彼等を食べさせなければなりませんので、相当
 涙ぐましい努力をされていると思います。
 
 私の様な零細企業は、この嵐に吹き飛ばされて
 しまうのではないかと戦々恐々としていますが、
 考えようによっては、高コスト体質の会社より、
 設備的にも人件費的にもダメージの少ない
 零細企業の方が、どうにかこの氷河期も乗り切れ
 るのではないか考えています。
 恐竜時代のネズミみたいなものです。
 
 ITを投資するお客様の立場から考えると、
 こう言う時代だからこそ、
 高パフォーマンスな情報システムやウェブサイト
 を低コストで手に入れるチャンスです。
 
 私のお勧めは、
 情報システムでは、パッケージに連動した
 簡易独自システム開発が有望です。
 他社と差を付けるのは自社特有業務の改善に
 他ならないからです。
 そして、ウェブサイトでは、5年程前に自社社員
 で構築する素人ウェブサイトが随分と流行りましたが、
 企業イメージをダウンさせることを、企業も徐々に
 気付き始めました。
 その為、プロによってしっかり戦略を練った
 ウェブリフォームが地道に浸透しはじめています。
 
 ベンチャーで零細なIT企業が、ジャパニーズ
 ドリームを手にする時代が整いつつあると、
 前向きに考えています。
 
 <ご質問はこちらから:
ogas@ogacom.jp

このコラムに類似したコラム

運用面でのホームページ更新の大切さ 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/06 14:43)

ホームページで集客する際のチェックポイント 三井 博康 - Webプロデューサー(2013/12/06 11:21)

第38回  建築会社現場管理システム開発ホームページ制作 三井 博康 - Webプロデューサー(2012/10/29 10:03)

通販サイト(ネット販売)を始める前に考えること(1) 山根 敦広 - Webプロデューサー(2012/09/11 16:41)

第16回 FAXで受注した記録のWeb版 WEBシステム開発 三井 博康 - Webプロデューサー(2012/09/05 08:28)