家計の見直し、今すぐ行うべきことは? - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー
千葉県
ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2021年05月12日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家計の見直し、今すぐ行うべきことは?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般

お金の相談の多くは「家計の見直し」です。きっかけはさまざまですが、例えば住宅購入やお子さまの進学など、まとまったお金を支出する出来事が起きたとき、貯蓄で足りるのかが気になったことで相談をされます。 
今回は家計の見直しをFPに相談する前に、今すぐ行うべきことを解説します。

続きは以下↓より

家計の見直し、今すぐ行うべきことは? | ファイナンシャルフィールド (financial-field.com)

(ファイナンシャルフィールド 公開日2021.5.3)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ファイナンシャルプランナー、カウンセラー)
みはまライフプランニング ファイナンシャルプランナー、カウンセラー

働く人たちの夢をかたちにするファイナンシャルカウンセラー

「働く人たちの夢をかたちにする」会社員とそのご家族等へのキャリアプラン(生活)とライフプラン(家計)の相談と講義、執筆を行っています。女性のキャリアと家族や恋愛等コミュニケーションに関する相談、FP等資格取得支援にも力を入れています。

このコラムに類似したコラム

新社会人の貯蓄はここからスタート! 財形貯蓄 執筆者 : 杉浦詔子 杉浦 詔子 - ファイナンシャルプランナー、カウンセラー(2021/04/29 09:32)

2021年貯蓄体質になりたい! 収入の何%を貯蓄にまわす? 杉浦 詔子 - ファイナンシャルプランナー、カウンセラー(2021/03/06 13:15)

「日本の貯蓄率は、高くない!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2018/03/22 15:38)

「自治体の“貯蓄”1000億円!?」 荒川 雄一 - 投資アドバイザー(2017/12/08 11:40)

家計の金融資産1151万円 渡辺 行雄 - ファイナンシャルプランナー(2017/11/17 10:43)