2.5次元舞台「アフターウォーズ」出演キャスト 俳優 竹中直人氏 VTR出演決定! - 美容・アンチエイジング - 専門家プロファイル

いわさき痛みの整骨院 院長
東京都
柔道整復師
042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

2.5次元舞台「アフターウォーズ」出演キャスト 俳優 竹中直人氏 VTR出演決定!

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 美容・アンチエイジング

【株式会社エンタグレースターズ2021年5月舞台公演のお知らせ】

 

この度、2021年5月26日〜5月29日 中野区・ 野方区民ホールにおいて、弊社株式会社エンタグレースターズが企画製作した舞台「アフターウォーズ」〜遥かなる星の変革〜ひろた たけし 監修・脚本の出演キャストとして、ネオ・イルミナティ/テラ役 (地球の守護神。AIが進化した生命体、VTR出演のみ。)に俳優・映画監督・ミュージシャンとして幅広くご活躍の竹中直人氏の出演が決定致しましたのでご報告させて戴きます。

 

 

竹中直人プロフィール

1956 年 3 月 20 日生まれ。神奈川県出身。 劇団青年座に入団後、83 年「ザ・テレビ演芸」でデビュー。俳優、映画監督、ミュージシャンなど幅広く活躍。91 年には、主演も務めた初監督作『無能の人』がヴェネチア国際映画祭で国際批評家連盟賞、第34回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞したほか、監督作・出演作で受賞多数。監督作品は《119》《東京日和》《サヨナラCOLOR》などがある。また『シコふんじゃった。』(92)、『EAST MEETS WEST』(95)、『Shall we ダンス?』(96)では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。俳優・監督としての才能が国内外で認められる。以降も NHK 大河ドラマ「秀吉」(96)では主演の秀吉を演じ、大河ドラマ「軍師官兵衛」(14)では再び秀吉を演じた。また、自身8作目となる監督作品『ゾッキ』が2021年4月2日より全国公開中。

 

 

2.5アフターウォーズ製作委員会

株式会社エンタグレースターズ

プロジェクトマネージャー

岩﨑治之

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 柔道整復師)
いわさき痛みの整骨院 院長

痛みとストレスをテーマに心と身体にやさしい治療をめざします

わたしは物理工学の分野である「波長」や「周波数」「共鳴振動」を治療技術に応用し、複合ストレス=「氣」の停滞が原因とされる未病(微小循環障害または末梢血行障害)に対してQOLを重視した全人的かつ人間主義の統合的治療を展開しています。

042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。