結婚相談所の実態 - 婚活全般 - 専門家プロファイル

仲人の舘 matchmaker
東京都
しあわせ婚ナビゲーター
0120-70-8000
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:婚活

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
植草 美幸
植草 美幸
(婚活アドバイザー)
ヒロコグレース
ヒロコグレース
(恋愛、婚活、夫婦関係アドバイザー)
舘 智彦
(しあわせ婚ナビゲーター)
舘 智彦
(しあわせ婚ナビゲーター)

閲覧数順 2020年08月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

結婚相談所の実態

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 婚活
  3. 婚活全般


 

しあわせ婚ナビゲーター仲人の舘です。
結婚相談所を利用する場合、ネットの情報を集める人がほとんどですが、たくさんの情報があふれているので実態がつかみにくいです。
大手結婚相談所は事務方を除いていくつかの部署にわかれているのが特徴で、営業担当やカウンセラー、イベント担当などの部署があります。
それぞれのポジションで会員のパートナー探しにかかわる業務があり、営業と会員サポートは別の場合や、同じ担当が兼ねる会社などその形態はさまざまです。
入会時と同じ担当者がサポートする場合、日に日に会員が増えていくので、1人が数百人を担当するケースも少なくありません。
そうした結婚相談所の場合はデータマッチングなどで、会員へのサポートにあまり力を入れてられないのが実態のようです。

入会時とサポート担当が違う結婚相談所の場合、サポートのみに力を注ぐことができます。
このスタイルは仲介型の結婚相談所に多く、内部の仕組みはそれぞれで異なります。
肝心なのは規模や会員数だけで入会を決めるのではなく、サポート力にも注目しながら安心して活動できる結婚相談所を見つけることです。

結婚相談所では基本的に仮交際を1~3ヶ月くらい続け、お互い一人に絞って結婚に向けて進んでいこうと思ったら本交際へと移行します。
本交際では他の人の紹介がなくなり、複数交際もできなくなります。
結婚を前提とする場合、1~3ヶ月でパートナーを見極める登録者が多く、仮交際から数えて3ヶ月以内に成婚するのが結婚相談所の実態です。

 

婚活のプロ“仲人の舘”へのご相談は…エキサイトお悩み相談室or恋ラボで!


 

エキサイトお悩み相談室

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / しあわせ婚ナビゲーター)
仲人の舘 matchmaker

あなたは、本気で結婚したいですか?もちろん、私も本気です!

仲人という仕事に自信と誇りを持ち、朝から晩まで本気で取り組んでいます!私は、口が上手い訳でも、押しが強い訳でも、魔法を使える訳でもありません。私にできること、それは婚活のプロとして、結婚を望むすべての人をしあわせ婚へナビゲートすることです!

0120-70-8000
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。