雇用調整助成金 - 融資・資金調達 - 専門家プロファイル

森公認会計士事務所 公認会計士・税理士
東京都
公認会計士・税理士
03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
岸井 幸生
(公認会計士・税理士)
大間 武
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2021年09月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

雇用調整助成金

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 融資・資金調達
新型コロナウィルス関連 休業(従業員)

不景気などの会社都合で、社員を休業させた場合、会社は給与の最低2/3以上を社員に支給する必要があります。


そこで、社員を解雇せずに休業させたときに、その給与の一定額を国が負担してくれる補助金として、雇用調整助成金があります。

昨日、この雇用調整助成金の拡充が、発表されました。

 


1.助成金の手続きの流れ

流れとしては、

1)休業について労使間協定を締結

 

2)休業等実施計画届を提出 ※

 

3)休業

 

4)支給申請

 

という流れで、支給申請後、1-2ヶ月程度で支給されます。

(混雑状況によります)

 

※ 休業等実施計画届は、休業後の事後提出も今回は特例で認められています。

 

 

2.休業の初日

令和2年7月23日まで

 

 

3.助成率

・中小企業:4/5

・大企業:2/3

 

 

解雇等を行わない場合

・中小企業:9/10

・大企業:3/4

 

まで、引き上げられます。

 

(ただし、支給上限は、8,330円/日)

 

 

4.教育訓練加算額

・中小企業:2,400円

・大企業:1,800円

 

 

5.条件

売上・販売量等の生産性指標が、前年同月比で1ヶ月間で5%以上の減少

 

 

6.提出期限

1月24日~6月30日

 

計画届出の事後提出も認められます。

1月24日まで遡れます。

 

 

7.その他の条件

・労働者が雇用保険の対象ではなくても助成金の対象となる

雇用保険に未加入の「パート」の方も対象

 

・短時間労働の場合、

- 部門ごとの一斉休業

- 常時配置が必要なものを除いた短時間休業

- シフト勤務での、シフト時間の短縮

なども可能です。

 

・事業主は、雇用保険の適用事業所であること



お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから

当事務所は、日本政策金融公庫をはじめとした多数の金融機関での融資申請のサポート実績がございます。
最適な融資制度のご紹介や準備のサポート、そもそもの資金繰りについて是非一度ご相談ください。

初回のご相談は無料で承っております。

※日本政策金融公庫の相談窓口とは異なります


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 公認会計士・税理士)
森公認会計士事務所 公認会計士・税理士

会社設立・創業融資をサポート

監査・税務・ビジネス、”3つのキャリア”で、約20年。 その間、いつも「決算書の数字の奥にあるものをみる!」感覚を研ぎ澄ましてきました。 だから・・・ベンチャーから上場企業まで、あなたの会社の、一番の社外サポーターに!

03-6722-0960
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「新型コロナウィルス関連」のコラム

このコラムに類似したコラム

雇用調整助成金(小規模事業者用) 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2020/06/08 17:00)

小規模事業者持続化補助金 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2020/06/10 17:00)

「小学校等休業等対応助成金」 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2020/06/09 17:00)

【まだ間に合うかもしれない補助金等のご案内】 近江 清秀 - 税理士(2013/12/24 08:00)