この状況にはしないでください。絶対、避けて! - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」 代表取締役
転職PRの専門家&キャリアカウンセラー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

この状況にはしないでください。絶対、避けて!

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
この状況にはしないでください。絶対、避けて!




対避けて!って
大袈裟に言ってるんでしょ!

って思ってますか?(笑)


でも
とても大事なコトなんです。


もし
あなたがこれから退職するなら
こういう状況にならないよう
是非、気を付けてください!


れは
転職先を決める前に退職するコトです。


離職してしまってからだと
「転職」ではなく「再就職」になります。


この再就職になってしまうと
色々な面で不都合が生じてくるのです。


どんな不都合があるのか
分かりますか?


例えば、


■転職理由より、退職理由を問われること。
「何故、転職を決める前に辞めたのか。きっと嫌なコトがあったんだろう?」と採用担当者は思いますよ。


■活動期間が長期化する傾向にあること。
「失業保険もらえるから、しばらくのんびりしてから…」なんて考えたら、長期化の仲間入りです。


■給与条件を低く提示され易いこと。
「仕事をしていないなら、給与が低くても内定を受けてくれるんじゃないかな」と思う企業や採用担当者はいます。


■再就職活動が順調でないと、精神的に追い詰められ易いこと。


■上記のような状況になると、ネガティブ思考に陥り易くなること。


■自分で自分を律しないと、時間を持て余すようになること。


■時間を持て余すと、要らぬ不安につきまとわれること。


など、挙げだしたらキリがなく、
つまり「悪循環」「負の連鎖」まで
発展してしまうリスクがあるのです。


そうなったら
「相手に伝わる自分の魅力」を
探し出して表現するなんて、
至難の業です。


ですので、
どんなに忙しくても
在職中に転職活動を行い、

転職先を決めてから
現職を退職するようにしましょう!


「転職」と「再就職」は
同じようでも、色々と違います。


まだ辞めていないなら
退職する前に転職先を決めましょう!

今日のワンポイントアドバイス
退職する前に転職先を決めましょう!
「え~、でも仕事をしながらだと転職活動が上手く進められません。」と言う方も、無料相談にお越しください。

きっとお役に立てると思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


あなたも
面接に呼ばれる職務経歴書を作って
自信を持って面接に臨みたいなら、
無料相談をご利用ください!
初回の無料相談の詳細はこちらからお読みください。




サポートメニュー

お客様の声

無料メール講座
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)
転職の個別サポート塾「ジョブレスキュー」 代表取締役

転職の不安と悩みを自信に変えて、転職成功をサポートします!

「転職で悩む人を無くしたい」という想いで、東京・国立で「転職の個別サポート塾」を経営しています。私自身2回の転職で苦労した経験と、企業で3,000名の書類選考、500名の採用面接の経験から、採用する側と採用される側の気持ち・考えがよく分かります。