夫の気の利かなさが心底嫌になりました。 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

MAC行政書士事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫の気の利かなさが心底嫌になりました。

- good

■(期間限定)ライン@で気軽に無料相談■

心配事はこちらを登録して

「無料相談」とメッセージをお送りください。


@quv7481qで検索もしくは

下記からどうぞ

↓  ↓  ↓

 

 

 

■無料メール講座『パートナーシップスペシャリスト養成講座』

極限の男女関係に向き合っているからこそ

お伝えできることがあります。
 

お金・法律・セックスレスの専門的なノウハウを
マスターし、クライアントから絶大な信頼を得る
新しい形のパートナーシップスペシャリストにな
なりませんか?

 

【パートナーシップスペシャリスト養成講座】
 無料5Stepメールセミナー

https://peraichi.com/landing_pages/view/macoffice

 

お名前は必要ありません。

 (メールアドレスだけで登録できます)

 

 

■無料メール講座『円満離婚のまとめ』■

 週に3回のお届けで 約3カ月間で

 円満離婚の概要がわかるようになっています。

 

現在の結婚生活に迷いがある方はもちろん、

自分は離婚を考えていないけど

友達が悩んでいて 力になりたい方も

是非、ご登録ください。

 

メール講座のご登録はこちらから

https://17auto.biz/mac-e-office/registp.php?pid=2

 

お名前は必要ありません。

 (メールアドレスだけで登録できます)

 

「夫があまりにも気が利かなくて・・」


「家事・育児の分担を

全くしてくれないんです」


「育児で大変なのに、

大きな子どもまでいりません」

そうやって離婚の相談に

いらっしゃる方たちがいます。

そういう女性の世帯にはある共通点が・・・

①夫婦共働き
②年齢は30代後半~40代前半
③子どもは保育園・幼稚園・小学校低学年


お子さんがまだ小さいことから

産後クライシスの影響も考えられますが、

原因はあと2つ、

ご夫婦の育った環境と時代の流れ・・

こちらのグラフをご覧ください。


「共働き世帯数の推移」(内閣府資料)
昭和55年
男性雇用者と無業の妻から成る世帯 

1114世帯
雇用者の共働き世帯 

614世帯


平成29年
男性雇用者と無業の妻から成る世帯 

641世帯
雇用者の共働き世帯 

1118世帯

まとめると
昭和55年には

専業主婦のお母さん共働きのお母さん

だったのが
平成29年には

逆転しているということです。

昭和55年生まれは現在38~39歳、
お母さんが専業主婦の世帯

お母さんが働いている世帯2倍


でも自分たちが大人になった今、

妻が働いている世帯

専業主婦世帯2倍ということです。

ということは
「自分の育った家は専業主婦世帯だけど、自分たちは共働き」
という方が増えているということですね。

例え今は子どもが小さくて

働いていなくても
ずっと専業主婦で・・と

考えている女性は
いまどき多くはありません。


皆さんいつかは

仕事への復帰を考えています。


「男は外・女は内」の環境で

育った男性は

頭では「家事・育児分担」と

わかっていても
お手本を見たことがないので

どうやって立ち回れば

いいのかわかりません。


特に家事・育児を

至れり尽くせりしてしまうお母さんだと

「そういうもん」という思い込みが

なかなか取れません。


これが妻から「気が利かない」と

思われてしまう理由です。

では「男は外・女は内」の

環境で育った女性はどうでしょう。


こちらも頭では「家事・育児分担」と

わかっていても

お母さんが家事・育児を

てきぱきとやっていたのを

見て育っていると・・

やってしまうのですよね・・完璧に。

「夫に言ってもやらないし」
「やっても要領悪くて見てられないし」
「教えるもの面倒だから私がする!」って

 

仕事して・・家事・育児もして・・
それでは無理も溜まるし、不満も溜まります。

でも夫は気づかない。
そして夫への気持ちは修復できないところまで・・

共働き世帯で育った女性で

お父さんが家事・育児を

てきぱきしていた場合だと、

自分が結婚したとき

夫が気が利かないときに

すぐに「おかしい!」って

言えるんです。

 


そして何回かは喧嘩をしても

夫婦のルールが

構築されていく場合が多いのです

気をつけなければいけないのは、

専業主婦だった自分のお母さんと

同じ事を無意識にしてしまっている女性です。

気の利かない夫に

してしまっているのは

女性側の「家事・育児は女がやるもの」

という思い込みかもしれません。

 

 

仕事から帰ってきたら

家のことを何もせず

ゴロっと横になって

テレビを観てる・・

なんてお父さんを

見て育った男性は、

今そんなことをしたら

妻が口を効いてくれなくなることを

ご承知おきください

 

 

 

 

 

 

■個別にじっくりお話をお聞きします(カード払い可)

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

MAC行政書士事務所 電話カウンセリング(60分)
価格:10,800円(税込)324 ポイント

 

おすそわけマーケットプレイス「ツクツク!!」

MAC行政書士事務所 対面カウンセリング(90分)
価格:16,200円(税込)486 ポイント

 

YOU TUBE『人には聞けない夫婦の悩み』

~カウンセラーたちのロッカールーム~

 

人には聞けない夫婦の悩み①

 

 

人には聞けない夫婦の悩み② 『男性の浮気について』

 

 

人には聞けない夫婦の悩み③ 『女性の浮気について』

 

 

人には聞けない夫婦の悩み④ 『モラルハラスメントについて』

 

 

人には聞けない夫婦の悩み⑤『セックスレス-1』

 

人には聞けない夫婦の悩み⑥『セックスレス-2』

 

 

 

 

人には聞けない夫婦の悩み⑦『産後クライシス』

 

 

 

人には聞けない夫婦の悩み⑧『男性脳と女性脳』

 

 

 

 

 

 

養育費の不払率は80%を超え、

 

ひとり親家庭の貧困率は50%を超えています。

離婚時に公正証書を作成して

 

養育費・面会交流等について

 

取決めををすることで

 

お子様の健全な成長を

 

確実なものにする可能性は

 

高くなります。

 

 

 

 

行政書士は

公正証書の取決め事項をご案内します。

お二人で話し合った内容で公正証書の原案を作成します。

公証役場との打合せは当事務所でしますので

 

公証役場との随時・直接のやり取りは不要です。

 公正証書の受取代理もできますので、

 

平日に会社を休んで公証役場へ直接出向く必要はありません。
 

当事務所の公正証書作成サポートについて詳しくはこちらから

 

できるだけ金銭的な負担を減らしたい方には

 直接公証役場でお手続きを

 する方法もご案内します


 どうしてもお話がまとまらないときは

 今後の手続き方法についても

 

 ご案内できます。

係争性がある場合には

 弁護士のご紹介もできます。

 弁護士も離婚業務に精通している方を

 ご紹介できます

 


どうしていいか迷ったときは

お近くの行政書士へ

 

お問い合わせはこちらから

MAC行政書士事務所

 

 

エキサイトお悩み相談室に登録しています。

 

お急ぎのご相談はこちらから

 

 

 

エキサイトお悩み相談室

 


 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 行政書士)
MAC行政書士事務所 代表行政書士

法律面・精神面・経済面の3つの視点からあなたをサポート

行政書士・夫婦カウンセラー・家族法務カウンセラー・現役塾講師として特に離婚の際のカウンセリング・公正証書の作成を通じ、法律面・精神面・経済面から多角的に「女性の自立・子育て・笑顔」をサポートしています。