貴乃花親方の退職について - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 博士
渡辺 博士
(ファイナンシャルプランナー)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2020年03月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

貴乃花親方の退職について

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
ライフスタイル ライフスタイル
批判されようが別に結構なんで自分の感想を書きますが。それは貴乃花親方が日本相撲協会に退職届を提出した事件です。大人の陰湿な虐めにしか私は見えません。公益法人の癖して不祥事ばかり起こし最後は「全親方は5つある一門に必ず入らなければならない」というルールを後付けで作り遠回しに圧力を掛けて辞めさす様に仕向けてるにしか見えないのは私だけですかね?
テレビに出てる弁護士先生方も言っておられますが「任意団体ならいざ知らず、公益財団法人が、どこかの派閥に属してないとクビですなんて、やっていいわけなくて。後付けのように」とか「我々一般社会でも、どの集団に属するも属さないも自由。伝統だからといっても、伝統のどこに合理性があって、今の近代社会の中のスポーツ団体として、公益財団法人として、どっかの所属に入らないと仲間はずれよって…」と。
本当によい大人が陰湿な虐めみたいで情けない限りです。これが日本の国技かと思うと応援する気にもならないし日本人として公益法人とか国技とかと名乗らないで欲しいと思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル」のコラム

新型コロナ特措法成立(2020/03/14 11:03)