受け口で悩んで どのような矯正方法で、どのくらいの金額と期間が - 受け口矯正 - 専門家プロファイル

医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
東京都
歯科医師
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

受け口で悩んで どのような矯正方法で、どのくらいの金額と期間が

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 矯正・審美歯科
  3. 受け口矯正
歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用) 受け口、しゃくれ、反対咬合、切端咬合(せったん咬合)

(質問)

受け口で悩んでいるのですが、
私の場合、どのような矯正方法で、どのくらいの金額と期間がかかりそうでしょうか?
それと、私は元から顎自体も前に出ているのですが、こういった顔の骨格の場合、矯正後の横顔の印象の変化は少なかったりするのでしょうか?

回答

写真見た限りでは、
前歯の受け口治すだけであれば、上の前歯広げる(拡大)と、下顎の前歯小さくして引っ込めることによって治る可能性はあります
したがって、改善の程度に限界はあると思いますが、前歯だけの部分矯正も可能かもしれません。
部分矯正で治せれば、歯動かす期間は1年以内、もちろん外から見えない裏側(舌側)矯正矯正可能です。

上下の部分矯正する場合は、基本料は50万円、装置料は上下それぞれ、メタル装置が
0円、セラミック装置が5万円、裏側(舌側)矯正は15万円の追加料金がかかります

一般的には、矯正だけで受け口治すには、第一小臼歯(糸切り歯の後ろの歯)の抜歯が必要と思われます
この場合、少なくとも上下顎全体の矯正が必要で、下顎全体の矯正の基本料は95万円+装置料15~40万円となります
またこれに検査料、調整料そして保定装置料など10万円程かかります
期間は全体矯正では歯動かす期間が歯抜く場合は2年です。また、保定期間は歯動かした期間と同じだけかかります

ただし、矯正治療で受け口は治りますが、全体の矯正しても、顔の変化は口唇部分に限られ、下顎の前突感は治りません。
したがって、下顎の先端(オトガイ部)切除する、外科的療法が有効になります

いずれにしても、しっかりとした検査・診断した上で、ご本人の希望にそった治療方針決定すべきだと思います
-------------------

LINEで歯並び相談を実施中(QA公開は相談者の同意を得たものだけ掲載しています)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「歯列矯正・噛み合わせQA (症例、原因、費用)」のコラム

このコラムに類似したコラム