離婚を避け、夫婦円満を目指すための夫婦の危機のレベル表 - 夫婦問題全般 - 専門家プロファイル

クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰
東京都
夫婦恋愛復活 夫婦円満コンサルタント
04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2017年10月22日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

離婚を避け、夫婦円満を目指すための夫婦の危機のレベル表

- good

性格タイプ分け

◇ 夫婦仲が壊れていく11のステップ

ステップ1】新婚当時と違い、相手のやることなすことにムカつく 

ステップ2】「どうしてわかってくれないの」と思い、ケンカを繰り返してしまう 

ステップ3】相手が謝ってくれたら、私も謝れるのにと思ってしまう

ステップ4】言わないで我慢するが、限界をこえ爆発してしまう

ステップ5】喧嘩を避け、必要以上のことは話さないようにしてしまう

ステップ6】怒りを貯め、パートナーと顔を合わさないようなる

ステップ7】相手に望まなくなり、被害者意識が強くなる

ステップ8】家庭内別居状態・浮気や不倫に走る

ステップ9】あきらめて仮面夫婦を装

ステップ10】黙って伴侶に分からないよう離婚準備をはじめる

ステップ11】別居や離婚を提案する


◇  説明

● ステップ1】新婚当時と違い、相手のやることなすことにムカつく。

・恋愛ホルモンの分泌が終了すると「あばたもえくぼ」状態も終了します。

・すると、夫婦二人の個性の違いがクローズUPされ、自分と異なる相手の習慣・価値観にむかつくのです。

ムカつく感情の裏には「自分と同じように考えるべき」という思い(一体感を望む考え)が存在します。



● ステップ2】「どうしてわかってくれないの」と思い、ケンカを繰り返してしまう

・相手に「なんでこうするの! 〇〇すべき、すればいいのに」と思い、責める。

・「もっと、うまくやらなくちゃ」と理想の自分と比べ自分を責める。

・「でも私もこんなに頑張っているの」と夫の態度に反応し、「なぜわかってくれないの」と相手を責める。 この繰り返し。



● ステップ3】相手が謝ってくれたら、私も謝れるのにと思ってしまう

・自分の欠点、落ち度も判っているが、謝ることは全て自分の責任と認めることだと思い込んでいる。

この時点で互いに伴侶と戦い、伴侶に負けたくないと思っている。

・意地の張り合いになる。することすべてが自分の感情のままで動いている。



● ステップ4】言わないで我慢するが、限界超えし、爆発してしまう

・ケンカを避けたいと思い、感情や意見を伝えない。

・感情や意見を適切に伝えないから、余計に伴侶はあなたの意見が分からない。

・そのうち我慢の限界を超え、ストッパーが外れ、キレる、爆発する。

・その繰り返しで少しずつあきらめムードになる。



ここまで無意識に〇〇してしまう状態です。ご自分の感情に振り回されて「反応」している状態。



● ステップ5】喧嘩を避け、必要最低限のことしか話さない

・片方の伴侶が、「もういやだ、面倒だ」と思い黙り我慢し、あきらめる。

・すると、相手は次のこの2つの受け取り方をします。

1】「やっとわかってくれたか、静かになった」

2】「伴侶は逃げている。自分や家族に無関心だ」

・必要以上に話さなくなり、相手に見切りをつけ始めます。

離婚や浮気などの危険なサインが出始めます。



● ステップ6】怒りを貯め、パートナーと顔を合わさないようなる

・夫は、外で時間をつぶし帰宅時間が遅くなります。

・妻は「亭主元気で留守がいい」状態なります。

・男女ともに浮気の可能性が高くなります。



◇夫婦げんかのパターン

各自の性格よって下の4つの行動をします。

1)非難、2)侮辱、3)自己弁護、4)逃避。


・戦う夫婦は、非難/否定・侮辱・不平不満などで言い合いをします。

・冷めた夫婦は、逃避・自己弁護/無視・避ける・不機嫌な顔をします。

どちらにせよ互いに心の中で自己弁護します。


・どちらにしてもお互い戦い、自分が勝ちたいと思っています。



● ステップ7】相手に望まなくなり、被害者意識が強くなる。

・お互いに意固地になり、相手が悪いと思い込みます。

・そして被害者意識が強くなり、ご自分が目指している夫婦の姿を見失います。

・もし、「私たち愛し合っているのに、なぜこうなったのかしら」と自分の姿勢を省みると、夫婦仲が良くなる方向に行きます。


● ステップ8】家庭内別居状態・浮気や不倫に走る

・夫が帰宅すると自室にこもる妻。・夕食をコンビニなどで買い自室で食べる夫。

・家族間では、夫か妻のどちらか孤立するように一方が子どもを巻き込む。

・お互い目を合わさないようになる

・ほとんど口をきかない。人間としての関わりを徹底的に避ける。



● ステップ9】あきらめて仮面夫婦を装う



● ステップ10】黙って分からないよう離婚準備をはじめる

離婚を決め、経済的自立の用意し表向きは普通に生活する方が女性に多いです。

子どもが勤めだすまでなど、期限を決めて行動する。



● ステップ11】別居や離婚を提案する

・この時点までに、男性が浮気という逃げ場を作ることが多いです。

・離婚や別居を提案してきます。

・女性の場合、ステップ9)で浮気を始めるケースが多いですが、離婚を望まないことも多いです。



今のあなたの夫婦関係はどのレベルですか?


 夫婦円満も離婚回避も夫婦再生も、夫婦の溝への橋渡しの方も、あなたが変わることがコツです。


「相手が謝ったら」「私のことをわかってほしい」この気持ちを手放してください。

先ずは、ご自分を理解してほしいという気持ちを捨て、伴侶と戦わないことです。
することは相手を理解すること。



「離婚したくない」「夫婦仲を良くしたい」「もっと夫に愛されたい!」と願う方は、あなたから笑顔でスキンシップを夫にしましょう。

それは戦いの場から降り、夫婦円満になる最初のステップです。 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 夫婦恋愛復活 夫婦円満コンサルタント)
クオリティ・オブ・ライフ研究所 代表/女性は太陽の会 主宰

夫婦恋愛を復活させる 夫婦円満コンサルタント

[家庭外の評価に価値を置く男]と[家庭内の関係性に価値を置く女]の性差×性格分析を基に届く伝え方×心理ワークで三千件の夫婦問題を解決,来談者の50%が男性故男性心理に長け,実践的と好評。眼瞼下垂予防のプロ。新聞/テレビなどメデイア・公共団体講演多数

04-7190-5869
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「性格タイプ分け」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

電話相談 電話 離婚回避・夫婦円満コンサルティング

男女間の誤解・齟齬は人生の大損失、性差の理解が人生を豊かにする。「男女が生きやすい社会」をめざす

料金
20,000円

 あなたも《修復したいひと》から夫婦円満の人に!
男女の本質的な違いから夫婦の行き違いは起きます。
男女の本音・男女心理・生育環境より、中立の立場で情報を分析し、コンサルティングをいたします。特徴は再恋愛と夫を理想の父親・男性として人生・子育てに巻き込むことです。あなたの立場で行動をサポートいたします。

電話 離婚回避・夫婦円満コンサルティング

このコラムに類似したコラム

夫婦円満/浮気防止/あの言葉で離婚回避できた理由 夫婦恋愛を復活させる婦夫円満コンサルタント - 夫婦恋愛復活のプロ夫婦円満コンサルタント(2017/03/04 08:00)

夫婦円満/浮気防止/夫のプライドを満たす言葉で離婚回避 夫婦恋愛を復活させる婦夫円満コンサルタント - 夫婦恋愛復活のプロ夫婦円満コンサルタント(2017/02/27 07:42)

聴いてくれてありがとうで…夫婦円満^^ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/21 17:58)

妻に言ってはいけないNGワード:気をつけないと!正論を言ってはいけない^^ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/12 10:56)

家庭内別居:妻からの完全無視!家庭内での孤立!嫁からの放置! 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/01 15:58)