木目調チェリー色、天板ワイドなペニンシュラタイプキッチンの施工実例 - 建築家への相談 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター
03-5935-8330
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

増井 真也
増井 真也
(建築家)
牛込 哲也
(建築家)

閲覧数順 2019年07月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

木目調チェリー色、天板ワイドなペニンシュラタイプキッチンの施工実例

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 建築家への相談

今日は、キッチンの施工実例をご紹介いたします。

ペニンシュラタイプ(片側が壁にくっついているオープンタイプキッチン)の実例です。

東京23区内、木造2階建、高断熱・高気密、長期優良住宅認定のお住まいです。

1階LDKのキッチンです。

どちらかといいますと、キッチンには、こだわって、建て主様が、費用をかけられた施工例です。

キッチンの天板は、ステンレスをご採用いただきました。

ヘアライン仕上げ。

グーズネックの水栓金具、アルカリイオン清水器もついています。

キッチンの長さは、2m59cmです。

奥行きは98cmもあります。

クリナップS.S をご採用いただきました。

キッチン本体箱部分もすべてステンレスで作られていますので、衛星的、しっかりしています。

機能的であるし、私は好きなキッチンです。

私も自宅では、S・Sを、実は使っております。

キッチンの多くは、カラーボックスの材料のような板で造られていることがほとんどです。

天板が広いから、パンやお菓子をつくる場合も便利ですね。

掃きだし窓、ウッドデッキが見える方が、南です。

キッチンの奥には勝手口もあります。

キッチン背後の食器棚などもキッチンメーカーのもので揃えました。

家電収納。

下部棚の中に炊飯器を置いてそのまま使えるよう、蒸気を吐き出せるようにと、天板裏側にファンもついています。

炊飯器などを設置して、ご飯をよそう時などに、蓋をあけますので、前に引き出しして使います。

下には、キャスター付きゴミ箱。

キャスターがついておりますので、使うときは、流しのすぐ横にもってくることも可能です。

食器棚の方は、下部が踏み台兼収納になっています。

この状態でここに乗って、上の方に収納しているものをとることができます。

パカっと蓋を開くと、中は収納です。

食器棚、カップボードの中は、引き出しや棚など。

一番右端には、引き出し式の食器洗い乾燥機を組み込んでいます。

コンロはIHクッキングヒーター。

至れりつくせりな、キッチンの内部収納。

引き出しのバーが大きいことも使いやすさのポイントですね。

タオルもかけられます。

キッチンの床は、ビニール系のクッションフロアでなく、リノリウムをご採用いただきました。

天然のゴムなので、自然素材になりますでしょうか。

正面は2階へ上がる階段です。

明るいLDKです。

LDは、14.25帖。

キッチンのみで3.5帖です。

右の奥は、お子さんのスタデイーコーナーです。

以前にご紹介したことがあります。こちらです。 http://blog.goo.ne.jp/assetfor1311/e/1ff51d339cdf542760bb1890805c17aa

お母さんのいるキッチンから、2階へあがる階段も見えるし、お勉強するコーナーも見えるという設計です。

ダイニング側は、収納にはなっていないので、カウンターのようにして、椅子をおいて、キッチン天板を使っていただくことも可能です。

カップボードのガラスに私が写っちゃってます。笑

東南の角に設計したLDKです。

床には、天然木無垢フローリング(バーチ=カバ桜)オイル仕上げを使っております。

キッチンの左奥が、玄関になっております。

住まわれてから撮らせていただいた写真です。

やっぱり、生活感がある写真の方がいいですね。

ピアノを黒でなくて木目ブラウンにされたのもインテリアの色選びとしては、正解ですね。

それと、キッチンの天板はステンレスですが、違和感なく納まっています。

 

キッチンのショールームへの同行もさせていただきますので、ご要望の方はお申し出下さい。

 

posted by 野瀬有紀子

いつも応援ありがとうございます。   

お手数ですが、見ましたよ、のサインに下の2つ、ポチッ、ポチッと押して下さると励みになります!   

 にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ

***********************************  

*のせ一級建築士事務所ホームページ 写真をクリックしてください。ホームページに飛びます。

 

スマートフォンでご覧いただく方は、スマートフォンサイトが表示されます。

スマートフォンからのお問い合わせメールも可能です。

下記をクリックしていただきますと、各ページに直接飛びます。

★建築士紹介のページへ  https://www.nose-architect.com/blank-c1x9v

★ご相談いただくことのできる内容のページへ  https://www.nose-architect.com/blank-2

★ご相談・サポート料金のページへ  https://www.nose-architect.com/blank-1

★事務所のご紹介のページへ  https://www.nose-architect.com/blank

★アクセス・お問い合わせのページへ  https://www.nose-architect.com/blank-c21nl

*アクセスをご覧いただきますと、大泉学園駅改札口から事務所への道順も写真でご案内しております!

 

年が明けてから、お住まいのご計画が動きだしたと思われるお客様が多く、ご相談にお見えになる方も増えております。

ご相談ご予約のご連絡お待ち申し上げます。

おしゃべりしながら、お茶をいただきながら、問題点を一緒に解決して参りましょう!

ハーブティーなどもご用意しております

住まいの建築、リフォーム、購入を考えていらっしゃる女性のためのサポート、セカンドオピ二オン専門の建築士事務所です。

間取りのセカンドオピニオン

キッチンのセカンドオピニオン 

収納のセカンドオピニオン

トイレや洗面空間のセカンドオピニオン 

照明器具、電気配線のセカンドオピニオン

インテリアコーデイネートのセカンドオピニオン

外装のセカンドオピニオン

リフォーム・リノベーションのセカンドオピニオン 

注文住宅のセカンドオピニオン 

御建て替えのセカンドオピニオン  

などに対応させていただきます。

他にもこんなことはできないか?と、何かございましたらお気軽にご相談ください。

もちろん、計画段階、決定までのサポートもさせていただきます。

計画中、何度でもご相談いただけるように、時間単位での、ご相談、サポート費用設定となっております。

1時間3,400円(消費税はかかりません)、どうぞお気軽にご相談ください。

ご相談面談1回につき、その後、メールかお電話でのご相談1回は無料で行っております。

 

ご相談、サポート対応日は、毎週火曜日、水曜日、金曜日、土曜日

10:00~18:00です。

対面相談を基本としております。

お手元にお持ちでしたら、図面や仕様書、見積書などをご持参ください。

メールやお電話のみのご相談はお受けしておりませんので予めご了承下さい。


定休日は、毎週日曜日、月曜日、祝日です。

土曜日は営業しております。

 

●のせ一級建築士事務所 ホームページ↓↓↓

http://forest-green.wixsite.com/nose-architect

●専門家プロファイルもどうぞご覧ください。こちらの問い合わせフォームからご連絡いただいてもOKです。↓↓↓

 http://profile.ne.jp/pf/nose-architect-noseyukiko/

 

小さな小さな事務所ですが、どうぞお気軽にお越しください。↓↓↓ 

〒178-0063 

東京都練馬区東大泉3-22-21 メゾンユニA棟1F (パーキングのご用意もございます。) 

電話 03-5935-8330 (不在時は、留守電にご連絡先などを入れてください。) 

 <アクセス>

 電車/西武池袋線・副都心線・有楽町線 大泉学園駅徒歩5~8分 

 バス/吉祥寺より【吉61、62】新座栄行、都民農園セコニック行30分 整備工場下車(大泉学園北口)徒歩3分 

 大泉学園南口行30分 大泉学園南口下車 徒歩10分

 バス/成増駅より【泉33、34】大泉学園北口行25分 整備工場下車徒歩3分

 バス/朝霞駅より【泉32】大泉学園駅北口行30分 整備工場下車徒歩3分  

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のための住まい相談室

住まいの建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための相談、サポート、セカンドオピニオン専門事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 転ばぬ先の杖としてご利用いただければ幸いです。

03-5935-8330
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

ダークブラウンでまとめたフラット対面キッチンとキッチンクローゼット/キッチン編 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/08/03 13:45)

ベージュ色のキッチンを使ったら穏やかな柔らかい感じに仕上がりました 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/06/26 00:03)

建て替え前の住まいについていたペンダントライトを使い、ちょっとシックに仕上げた対面キッチンの腰壁 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/06/11 22:54)

昨日の続き、同じお住まい、木目調ホワイトのキッチンを使ったナチュラルカラーのお住まい 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/04/09 09:00)

パイン無垢材扉のペニンシュラタイプキッチン 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/01/14 22:59)