栗材 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

中村勝己建築設計事務所 
広島県
建築家
082-276-1241
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

安藤 美樹
(建築家)

閲覧数順 2017年11月20日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

京都鉄道博物館に展示してある、美しい栗材の木目肌です。

 

線路の枕木には昔は栗材が使われていました。

 

建築にも柱の土台などに使いますが高級材料です。

 

材が堅く、水に強く腐りにくい、タンニンが虫害に強いのが特徴です。

 

現在の枕木はコンクリート製か木材を使う場合は南洋材のケンパスを

 

使うと説明書きにありました。

 

ケンパスは、材料屋さんがデッキ材にいい木があるから使って欲しいと

 

紹介されて以来うちのベランダで暴露試験をしています。

 

十五年経ちましたが、確かに持ちは良いですが難点が少しあります。

 

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(広島県 / 建築家)
中村勝己建築設計事務所 

目指すは大らかでゆったりと過ごせる気持ちのいい空間の家

昼夜問わず演奏可能な本格的音楽スタジオを持つ家。街の中でも風や光、豊かな自然を感じる家。あなたや家族の思いを受け止め、工夫とアイデアで予想以上の空間を実現、思いや夢をカタチにします。五感で感じるお気に入りの場所を一緒につくりましょう。

082-276-1241
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。