恋愛のメカニズムを探る - その他恋愛・男女 - 専門家プロファイル

心の健康と美の研究所Calix 代表カウンセラー
東京都
臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:恋愛

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
阿妻 靖史
阿妻 靖史
(パーソナルコーチ)
堀江 健一
(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)
佐竹 悦子
(婚活アドバイザー)

閲覧数順 2017年10月17日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

恋愛のメカニズムを探る

- good

  1. 恋愛・男女関係
  2. 恋愛
  3. その他恋愛・男女

女性の恋愛メカニズムとは?

 

『男女の恋愛には時差がある』

同じ相手をデートに2回誘い、2回断られても3回目を誘う男性は恋愛に成功しやすい。ということを知っていますか?これは、男性と女性との恋愛時差による効果ともいえるでしょう。男性の場合は、恋愛に熱しやすく、会ったその瞬間に一目惚れをするということも少なくないはずです。自分好みの見た目、雰囲気の女性を目の前にすると、その瞬間から恋愛ホルモンが放出されるのです。何とかその相手に近づきたいし、出来れば恋人になって欲しいとも思うでしょう。しかし、女性の場合はそうではないのです。「一目惚れの経験がありますか?」という質問をすると、男性は半数以上がYESなのに対して、女性は半数以上がNOだそうです。女性の場合、恋愛に発展するためには時間がかかるのです。例えば、女性は自分好みのイケメンを見てカッコイイ!と思ったとしても、自分の恋人対象として直結させて見ているわけではないのです。それとこれとは別ということです。仮にあなたが、いくら恰好よくても、恋人というポジションにたどり着くまでには、その女性からの様々な査定やチェックを受けながら、一つずつクリアしていかなくてはならないことを知っておく必要があるでしょう。そうした女性が男性に対して行う査定やチェックをしている時間こそが恋愛に直感的な男性との時差に繋がるのです。

勿論、査定やチェックの一部には「デートのお誘い」も入っています。女性がデートに誘われて、1、2度断わったとしても3回誘われると・・・

「付き合ってもいいかな」と思う確率は31%となりますが、そのときの女性の心理は・・・?

「そんなに私とデートしたいのね。しょうがないから付き合ってあげるわよ」というやや恩着せがましいものでしょう。女性は、相手がどれだけ自分のことを好きなのか?気にしてくれているのか?ということを査定しているのです。また、デートを受けるときに「3回も誘ってくれたのだから断ったら、申し訳ない」という気持ちだという人もいるでしょうが、多分それは自分のイメージをマイナスにしないための建前です。本当に嫌だと思う相手からのお誘いには「申し訳ない」なんて、これっぽっちも思わないもの。だから、ここで気を付けなければいけないことは、誘うのは3回までが限界だということ。断られ続けているのに、4回を超えると嫌われる可能性が高いのです。鈍い人、しつこい人と思われてしまいますので、気を付けて下さい。

 

『女性は聴覚で、男性は視覚で恋をする』

女性と比べて男性の方が一目ぼれをしやすいと前述しました。つまり、これは男性の方が相手の見た目によって恋愛感情が左右されやすいということです。

男性の場合は、付き合う相手の見た目や雰囲気が似ている。ということってありませんか?女性をパッと見て“ああ、彼女はアイツの好みだな”と思うことも、あると思います。

女性は自分の立ち位置、ポジションに敏感です。常に無意識に格付けをしているのです。パートナーを選ぶときは、自分のステイタスと比較して、相手の男性をあらゆる角度からチェックします。そうやって寄せ集めたデータ(聴覚)から判定を下すのです。男性の場合、一度気に入った女性に対する評価は比較的一定していて、あまり変わることがないのに対し、女性の場合のその評価は、常に変動するのです。ですから、昨日まで好意的に接してくれていた女性が何かのきっかけで、突然手のひらを返したように冷たい反応になったというようなことだってあるのです。油断ができません。でもこれは、裏を返せば、いくらでも挽回ができるということです。


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)
心の健康と美の研究所Calix 代表カウンセラー

熱いハートの幸せナビゲーター

プライベートな悩み相談、家族セラピー、コミュニケーション教育、心理テストの作成分析等を承っています。幅広い年齢層の方、専門職・起業家の方からのご依頼を頂いております。ご要望を伺いプロとして個個に合わせたカウンセリングを提供させて頂きます。

このコラムに類似したコラム

「左側の顔だけ」で振られた男性 藤原 文 - 行政書士(2015/01/02 14:36)

「女性が男性に対して感じている一番多い不満は?」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/11/04 08:32)

女がダイヤの指輪を欲しがる本当の理由 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2013/08/25 18:40)

「パートナーと出会えない人に共通する3つのこと その2」 ルーク 平野 - 恋愛アドバイザー(2013/07/17 16:37)

物語は動き始める 佐竹 悦子 - 婚活アドバイザー(2013/05/20 13:28)