スチールフラットバーの手摺 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

松永 隆文
Qull一級建築士事務所 
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

スチールフラットバーの手摺

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
御徒町テナントビル

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。
階段の手摺が取り付きました。
スチールのフラットバーを溶接で組んだ手摺。
設置するにあたり、よりシンプルに見せる為に手摺の固定方法にも拘りました。
留め金やベース、ボルト等が表しにならない様、すべて現場溶接で固定。
32×16ミリのフラットバーを使用し、握りやすさにも拘りました。
落下防止の為、細かなピッチでの縦格子状のデザインですが、ゴジャゴジャ感の無いスッキリとした手摺となりました。


このコラムに類似したコラム

階段室 松永 隆文 - 建築家(2016/08/17 13:12)

2階から3階の階段の壁を縦格子にし、空間を広く見せ、光を入れる工夫 野瀬 有紀子 - 一級建築士 インテリアコーディネーター(2017/02/20 12:00)

1階のエレベーターホール 松永 隆文 - 建築家(2016/07/25 13:41)

洗濯干し場に縦格子 松永 隆文 - 建築家(2016/06/13 09:27)

階段手摺 松永 隆文 - 建築家(2015/12/01 09:10)