ヘアカラーの選び方 - イメージコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

安田 紀子
nrk color circle 
神奈川県
カラーコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ヘアカラーの選び方

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. イメージコンサルティング全般
色彩心理・配色

こんにちは

晴れましたね!…と言おうと思ったら曇ってるし


さて、久しぶりにパーソナルカラーについて。

ヘアカラーを利用している方は多いかと思いますが、みなさん、どんな基準で色を選んでますか?

ちゃんと「似合う」かどうかを判断材料としているでしょうか。


たまーに街中で「外国人か!」とツッコミたくなるような金髪や、「なんのコスプレ?」と聞きたくなるような緑の髪の人などを見かけますが、そこまでいかなくても明らかに浮いているヘアカラーの人というのは、よく目にします。


なぜ浮いて見えるのか?

そりゃ、顔色になじんでないからです。


人は(当たり前ですが)持って生まれた髪の色が一番似合っています。

ヘアカラーを選ぶときは、自分の元の髪色に近い色や、その色を少し明るくしたくらいの色であればなじみます。

元の髪色が黒いのに、赤茶色を選んでしまってはなじみません。


もし、どうしても似合わない色に染めたい場合は、眉毛やまつ毛を染めたヘアカラーに合わせて調節するようにしてください。

統一感を持たせることにより、「似合わなさ」が激減しますよ


いや、でも緑の髪色だったら…それはねぇ…