ビジネスで稼ぐための手段1「代理店、フランチャイズ」 - 財務・資金調達全般 - 専門家プロファイル

竹内 大涼
株式会社トーカイエフェクト 代表取締役
三重県
資金調達コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ビジネスで稼ぐための手段1「代理店、フランチャイズ」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 財務・資金調達全般

このブログの趣旨である助成金や補助金、資金調達とはちょっと違いますが、「稼ぐ方法」というのをテーマに考えてみたいと思います。
ビジネスの展開にはいろいろな手段があると思います。
私自身この15年ほどで様々なビジネスに携わりました。その中で失敗したことなども踏まえて、ビジネスの展開の参考にして頂ければと思います。
今日は代理店、フランチャイズについて。
私の仕事は、助成金や補助金、資金調達のサポートですが、中小企業の方の場合、売上を上げるとかそういったことも相談されることが多いんですね。それで、現状の営業の状況だったり、やっていることを色々伺います。
業種などにもよりますが、代理店とかフランチャイズの展開を検討するのも面白いケースがあります。やってみると、結構いろいろな業種で出来るんですね。
学習塾、介護、仕出し弁当、飲食店、エステ、美容室、OA機器、パソコン、パソコン教室、工務店、リフォーム会社、便利屋、ハウスクリーニング、中古車販売など
現在の業務がうまくいっていて、パッケージ化出来て、下手な話、素人でも出来るようなマニュアルを作り上げることが出来れば、可能だと思います。
まず、代理店やフランチャイズビジネスを行うメリットとしては、・加盟金やロイヤリティーなどの収入、商品を卸すことによる収入など、既存事業以外の収入が増えること・商品などを大量に仕入れることが出来るため、仕入れ価格が下がるなどのスケールメリットが生まれる・全国的に自社の名前が知れ渡る(自社の費用負担なしに全国展開出来る)などなど色々あります。
ただし、代理店にしても、フランチャイズにしても、本部としての責任は重いものです。フランチャイズは裁判などのトラブルがつきものだというぐらい、加盟者とのトラブルが尽きませんよね…ですので、本部の体制づくりや加盟店のサポート体制の構築、法的な整備などをきっちりやらなければいけません。
加盟金目的では必ずトラブルになり、必ず失敗しますが、ノウハウが確立されていて、しっかりとしたサポート体制を構築されている、もしくは出来るのであれば、検討の余地があると思います。
興味がある方はぜひご相談ください。



 |  コラム一覧 |