主人が仕事関係の方と不倫をし、2ヶ月程の交際で3回の不貞行為がありました。 - 離婚問題全般 - 専門家プロファイル

芭蕉の辻探偵事務所 代表者
宮城県
浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:離婚問題

田中 圭吾
田中 圭吾
(行政書士)
佐藤 千恵
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)
岡野あつこ
(離婚アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

主人が仕事関係の方と不倫をし、2ヶ月程の交際で3回の不貞行為がありました。

- good

不倫慰謝料問題
主人が仕事関係の方と不倫をし、2ヶ月程の交際で3回の不貞行為がありました。不貞行為をしたとわかるLINEのやりとりを写真にとりました。相手が主人に好意があるともわかります。主人は全てを認
めております。主人によると、流れでそのようになったが、相手の方からも、抱きついてきたり顔を近づけてきたりなどがあり、その誘惑に負けて、自分から手を出したと言っています。私は慰謝料100万を請求する為、内容証明を送付したく住所等の連絡先を主人を介して聞いて貰いましたが、それは個人情報の違法だ、私はこのような関係になるのは嫌だと言った。実家住まいの為、家族に迷惑かけたくないので内容証明を送られては困る。不貞行為が私に知られてから、会社に行くのが精神的苦痛で退職しようとしている。とのことなのです。私が慰謝料を請求するなら、向こうは弁護士を立てると。私は裁判をすること、離婚は望んでおりません。退職理由に主人のことを言われ、こちらの仕事に差し支えるのも生活に困りますので避けたいです。私と話すのは嫌だと言っているようですが、私はただ謝罪して欲しいのと、こちらに対して訴訟を起こしたり会社に連絡をしたり、口外しないこと。主人と会わないこと。慰謝料は請求しなくて結構なのでこれだけは面会して示談書の作成、署名捺印をして頂きたいです。このような方法でもよろしいと思いますか?また、この状況で慰謝料をやはりとると言う場合、勝ち目はありますか?費用と時間はどれくらいかかるのでしょうか?

補足
主人は相手に、妻とセックスレスだ、他にも愚痴と、冗談でもう離婚かね~、と言ってしまったことがあるそうです。







芭蕉先生

◆主人が仕事関係の方と不倫をし、2ヶ月程の交際で3回の不貞行為がありました。
◆不貞行為をしたとわかるLINEのやりとりを写真にとりました。
◆相手が主人に好意があるともわかります。
◆主人は全てを認めております。

※専門家に現物を確認してもらった方が良いです。


◆主人によると、流れでそのようになったが、相手の方からも、抱きついてきたり顔を近づけてきたりなどがあり、その誘惑に負けて、自分から手を出したと言っています。

※これを共同不法行為と言います。


◆私は慰謝料100万を請求する為、内容証明を送付したく住所等の連絡先を主人を介して聞いて貰いましたが、それは個人情報の違法だ、私はこのような関係になるのは嫌だと言った。

※教えてもらえない場合、探偵などに依頼して自身が入手する必要があります。


◆実家住まいの為、家族に迷惑かけたくないので内容証明を送られては困る。

※関係ありません。


◆不貞行為が私に知られてから、会社に行くのが精神的苦痛で退職しようとしている。とのことなのです。

※これも関係ありません。


◆私が慰謝料を請求するなら、向こうは弁護士を立てると。

※弁護士を立ててもらった方が『会社に行くのが精神的苦痛で退職しようとしている』などの余計な事を言われずに済みます。


◆私は裁判をすること、離婚は望んでおりません。

※裁判は相手が応じなかった時の手段なので、裁判をしない=応じなければ諦めるということになります。


◆退職理由に主人のことを言われ、こちらの仕事に差し支えるのも生活に困りますので避けたいです。

※主人に過失があるのであればその過失は会社の判断になります。当然お咎めなしということもあります。相手が必ず主人を退職理由にするとも限りません。この様な不安も相手が弁護士を立ててくれると四の五の言わなくなります。


◆私と話すのは嫌だと言っているようですが、私はただ謝罪して欲しいのと、

※本当に謝罪だけで許してあげることができるのであれば、こちらからは何も求めないので謝罪してください、または、幾許かの解決金を支払って謝罪してもらうこともできると思います。


◆こちらに対して訴訟を起こしたり会社に連絡をしたり、口外しないこと。

※訴訟を起こす要件があるのであれば、訴訟しないことを約束させることはできません。


◆主人と会わないこと。慰謝料は請求しなくて結構なのでこれだけは面会して示談書の作成、署名捺印をして頂きたいです。

※強要することはできませんが、申し出ることはできます。


◆このような方法でもよろしいと思いますか?

※あくまでも机上論の範疇なので、実際に行使した場合どこまでが可能かどうかを判断してもらった方が良いでしょう。


◆また、この状況で慰謝料をやはりとると言う場合、勝ち目はありますか?

※証拠次第です。


◆費用と時間はどれくらいかかるのでしょうか?

※費用は請求する金額によっても変動しますが、着手金+成功報酬などで50万円~80万円程度見ておけばよいと思います。

時間は相手があることなので予想することができませんが、最低でも4か月くらいは見ておいた方が良いでしょう。


◆主人は相手に、妻とセックスレスだ、他にも愚痴と、冗談でもう離婚かね~、と言ってしまったことがあるそうです。

※影響しません。












◆芭蕉先生の極秘テクニック◆

※芭蕉先生に寄せられた個人的な相談をブログで公開することはありません。

●芭蕉先生に相談・問い合わせ パソコン用問合せフォーム

◆芭蕉先生に恋愛相談する◆

◆芭蕉先生のサービス一覧を見る◆


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


●芭蕉先生に問い合わせ 携帯・スマホ用問合せフォーム

●芭蕉先生に問い合わせ パソコン用問合せフォーム

●芭蕉の辻探偵事務所に問い合わせ パソコン用問合せフォーム


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


芭蕉先生からのご案内

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。

また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

離婚して慰謝料取りたい!

離婚はしたくないけど浮気相手は許せない!

…という方は、自分で集めた証拠を拝見させてください。

あなたにとって最良・最安値で最短ルートの調査プランと慰謝料請求方法をご案内いたします。

ネット検索で解決しなかった、弁護士は高くて雇えないという方、法テラスで相談したけど時間が足りなかった、具体的な解答が得られなかった方は、弊社が対応いたします。

念書・誓約書に関してもひな形から作成まで対応しております。

※深夜・夜間対応あり
※浮気調査等の見積も無料です。


☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


相談件数    5,000件超


慰藉料関連ブログ
掲載件数    2,000件超


慰謝料請求
勝訴率        100%



☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆


このページの記事が、少しでも役に立った!なるほど!と思っていただけた方は、ぜひ下記ボタンより、ランキングサイトへのご協力お願いいたします。


にほんブログ村






浮気 調 査 比較.jp おすすめ探偵社探を探すなら♪クリック♪


【あす楽】 キヤノン EOS Kiss X8i ダブルズームキット ■1万円キャッシュバック!

¥103,980
楽天



【ネットリテラシーについて…】
ネットリテラシーとは、ネットで得た情報を正しく利用することができる能力のことです。自らが欲する情報を入手(収集)できる能力や、その情報が正しい情報かどうかの判断ができる能力なども含まれると考えていいでしょう。ネット掲示板などでは、誰もが自由に書き込みできるため、様々な情報を入手することができますが、書き込まれた情報が正しいかどうかの保証はされていません。従って、入手した情報が机上論なのか現実論なのかも見極めなくてはいけません。ですから、ネット上の情報だけでなく、信頼できる筆者の署名記事や、友人、知人、家族などの意見、当事者の生の声などの複数の情報を総合して判断することが大切です。ちなみにリテラシーとは和製英語で「何らかの表現されたものを適切に理解・解釈・分析・記述し、改めて表現する」という意味です。ネットリテラシーはインターネット情報を理解し正しく利用出来る能力という意味で感じ取ってください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(宮城県 / 浮気調査・不倫慰謝料 コンサルタント)
芭蕉の辻探偵事務所 代表者

不倫・慰謝料問題をスムーズに解決へと導きます。

芭蕉先生は、宮城県・仙台市を拠点に全国対応を可能とした浮気調査と不倫不貞行為慰謝料請求に強い専門家です。また、女性専用であり、浮気・不倫・不貞行為等で慰謝料請求訴訟(裁判)を視野に入れた業務に特化しております。

カテゴリ 「不倫慰謝料問題」のコラム