『特少帰りが消える』…そもそも「特少」は聞いたことが - 保険設計・保険見直し全般 - 専門家プロファイル

「保険と金融」の相続総合研究所 
東京都
研究員
050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
森 和彦
森 和彦
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2017年10月21日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『特少帰りが消える』…そもそも「特少」は聞いたことが

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険設計・保険見直し全般
生命保険 生命保険

今月から施行された改正少年院法で『特少』の文字が消えるそうです。
毎日新聞の記事はこちらをクリック)。

そもそも『特少帰り』というのは、聞いたことがありません。
男子なら「久里浜帰り」、女子なら「榛名帰り」は、よく聞くのですが。
この2か所は、確かにステータスですね。その世界に限りますが。

だいたい、「特別少年院が差別的」というのは全く意味が分からない。
少年院を退院した時点で、もう立派な「ネンショウ帰り」なのですから。

少年院の種類の呼び方を変えることで、それこそ、娑婆もとい世間にナニを訴求しようとしているのか…。

今回の改正の意図を理解し兼ねます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 研究員)
「保険と金融」の相続総合研究所 

突然の相続で…困っていらっしゃいませんか?

突然の相続で…「株式や投資信託を相続して」困っていらっしゃる方。多額の生命保険金を受け取って戸惑っていらっしゃる方。お気軽に、ご相談ください。

050-3736-2778
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「生命保険」のコラム

まさかペスト?(2017/10/21 22:10)

もうすぐ選挙(2017/10/20 23:10)