医療保険、日額5千円か、1万円か? - 保険選び - 専門家プロファイル

澤田 勉
保険比較ライフィ 
東京都
保険アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

澤田 勉
澤田 勉
(保険アドバイザー)
釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2020年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療保険、日額5千円か、1万円か?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
家族を守る 子育て・学資保険・医療保険
医療保険に加入する場合、悩むひとつの要因は日額。

入院給付金が5千円でも足りるのか、足りないのか・・・。


悩むところです。結論としては5千円では足りません。
 →詳細はこちら


医療保険は掛かった費用に関係なく、入院日数で保険金が支給されます。

そのため、実質の費用負担と支給された保険金を比較した場合、
得することも損をすることも可能性があります。

今、医療保険は日進月歩。安くて保障内容の良い保険が次から次へと
発売されています。
値段が安い、七大習慣病をカバー、先進医療をカバー、妊娠・出産に手厚い、
女性特有の病気を保障など、様々なタイプがあります。


○もし、入院日額1万円を選択するならば私のお勧めは、
「保障機能の違う保険会社の保険ふたつに分けて加入する」ことです。

特長のある保険2タイプを日額5千円ずつに分けて入れば、
基本的な入院保障1万円と幅広い特徴をカバーできることになるからです。

とは言え、医療保険選びはちょっと難しい。
そこで当社サイトで、私にぴったりな医療保険を探せるコーナーを設けました。

「私にぴったり!医療保険を探す」

「へぇ〜、こんなに選択肢があるのか!」とびっくりすると思いますよ。
ぜひご覧ください。



また、その他の保険についても「ニーズ別に探す」事が可能なように
トップページもリニューアルしました。

「ライフィのTOPページへ」