自分らしい空間のデザインとは - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 取締役社長
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(一級建築士 インテリアコーディネーター)
野平 史彦
(建築家)
一ノ瀬 寛人
(建築家)

閲覧数順 2021年08月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分らしい空間のデザインとは

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
心地よい住空間 書斎のデザイン

最近私達が手掛ける住空間デザインのプロジェクトでは、必ずといっていいほど、その住まいの中でより自分らしく過ごすためのデザイン提案を求められます。 「自分らしい空間のデザインとは?」ライフスタイルや趣味志向により、様々なデザインやシーンがありますが、年代や男女問わずやはり人気が高いのが「書斎」的な空間を住まいのどこかにつくることです。  部屋というよりはもっと小さな範囲のスペースかもしれません。  それでも、その「書斎」的な空間が自分にとってとても落ち着く場であり、好きなモノに囲まれる場になれば、暮らしの楽しさはとても魅力的になるものです。

落ち着いて本を読む、または、好きな音楽をお酒を飲みながら聴く、趣味の作業をする、子供達の勉強スペースにもなる・・・「書斎」といっても個室化された空間だけではなく、リビングに隣接して多目的に家族全員で使えるオープンなスタイルなども人気があります。

SAKAI DESIGN NETWORK 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 取締役社長

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「心地よい住空間」のコラム

ガラスで仕切る書斎空間(2009/02/22 22:02)

このコラムに類似したコラム

THE TOKYO TOILET_クリエイターの公共トイレ・見聞録 岩間 隆司 - 建築家(2021/02/06 13:47)

デュアルリビングルーム〜2つのリビングをつくる 加藤 幸彦 - 建築家(2019/07/10 17:26)

2種類の土間の使い方 小木野 貴光 - 建築家(2017/04/08 21:19)