子供に恩を知り縁に感謝する心を伝える! - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供に恩を知り縁に感謝する心を伝える!

- good

徒然日記
昨日、松井式発祥の地とも言える弁財天様のところにお礼を伝えに行ってきました。

自分の利益(りえき)のためでなく、今まで頂いた利益(りやく)への感謝を伝えに…。



利益(りやく)というのは、本来、仏教用語であり、「りやく」と「りえき」は意味が異なります。

利益(りえき)…自分が利すること。
利益(りやく)…他人を利すること。



私達は、慣れる生き物ですから、現在の環境を当たり前だと思ってしまうような傾向があります。

すると、頂いたご利益を忘れ、自分の利益のみに走るようなことになってしまうのですね。

そういう人のことを恩知らずと言うのですが、元々、恩というものが何なのか分かっていないのかもしれません。



教育には、家庭教育・学校教育・社会教育がありますが、そのどこかで恩の大切さを学んでいれば、そんなことにはならないのですが、いつからか自己責任よりも自己主張が重要視されるようになり、自分の夢や目的を叶えるという利益重視の考え方が身に付いてしまっていることが多いように思います。

「教育の基礎は家庭にある!」と私は考えています。



その家庭で子供に何を教えているのでしょうか?

誕生日やクリスマスではケーキでお祝いして、プレゼントを渡し、「生まれてきてくれて有り難う!」と子供達を褒め称えます。

それが悪いというわけではありませんが、子供には感謝の気持ちというものを教えて頂きたいのです。



「誕生日に産んでくれたのは誰でしょう?」

「今の今まで育ててくれたのは誰でしょう?」



まずは、親にありがとうと伝え、お墓参りをしてご先祖様の供養をして、感謝というものが何なのかを伝えていく必要があるのではないかと思うのです。

親がそのことを忘れているから、子供にも伝わることはありません。

家にある仏壇でご先祖様に感謝をし、神棚に向かっては頂いたご利益に感謝をし…。

感謝の心というものを、まず家庭から育んでいけば、自ずと平和な世の中になっていくのではないでしょうか。



感謝を知らない人のことを恩知らずと言いますが、文字通り「恩」が何なのか知らないのです。

「恩」というものは「縁」を知れば自ずと解るようになります。

仏教では「縁起」や「因縁」と言いますが、全ては縁なのですよね。



「縁なら知っているよ!」

と思うかもしれませんが、実のところ表面の縁しか知らないのです。



その縁というものは、未来永劫続くものです。

縁起の法則を知れば、自らの生き方というものも変わってきます。



私は縁あって、心の師である松井さんに出逢い、松井式の施術や、この世の道理というものを教えて頂きました。

松井さんは亡くなりましたが、その教えは引き継がれ、今でも幸せな人を生み出していっています。

これもまたご縁で、松井さんの想いを引き継ぐことになりましたが、松井式を引き継ぐに当たって大変なことは沢山ありました。

それでも続けて来られたのは、過去からのご縁への感謝の気持ちがあるからであり、何よりも大切なことだと確信しているからです。



親から子へ引き継がれるように、全てのご先祖様達から引き継がれたものに感謝して、その想いを引き継いでいっているだけなのです。

どうかお子さんには、感謝の気持ち、孝行の気持ちというものを伝えていって下さい。

それが将来の幸せなご縁へと繋がっていきます。



もちろん、生きていたら大変なことも起こります。

その時に自分の利益を考えることは救いになりません。

頂いたご利益に感謝していくことで、自ずから何をしていくべきかが解り、自らを救ってくれるものでもあるのだと思います。



「縁」や「恩」というものを忘れず、御利益に感謝しながら生きていける子供達が増えていくことを願っております。

それが出来るのは、今生きている大人なのです。

子供の見本となれる親として、少しずつでも構わないので、自らを見直していきましょう!


明日の入門講座では、「縁」と「恩」のお話しをお伝えします。

どなたでも参加可能な勉強会ですので、どうぞお気軽にお越し下さい。


【気功と仏教の入門講座の内容予定】 ★2015年1月25日(日)、28日(水)10時半~13時 ◆仏教編 『生まれてきた理由と使命』・逆境を力に変えた二人の人間の話しとは?・人生の目的と生きる意味とは?・忘れてはならない恩とは? ◆気功編 『飲み物の味を変える』・気はおもしろい 【実践】・気を鍛錬する・気を確認する・遠隔気功呼吸法・ペアで遠隔気功実践・飲み物の味を変える
◆気功と仏教の入門講座申し込みフォームhttps://ssl.form-mailer.jp/fms/2eb706b2280765 


【気功と仏教心理学を学ぶ心の勉強会サイト】
http://kokoronobenkyoukai.jimdo.com/


2月8日(日)、人法二執を離れる方法とは? 

心の勉強会(探究編)申込みフォーム


2月15日(日)、生命の自由の発見とは?

心の勉強会(実践編)申込みフォーム 


125(日)、生まれてきた理由と使命とは?

気功と仏教の入門講座申込みフォーム


<松井式の各種体験講座>


松井式気功美容(小顔)マスター体験講座申込みフォーム 
 

松井式気功美容(脚)マスター体験講座申込みフォーム 


松井式親子気功マスター体験講座申込みフォーム