【ファッション解説】Gigli By Romeo Gigli コロリート・バケツトート - ファッションコーディネート - 専門家プロファイル

ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら Cocolor(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント
スタイリング&カラーコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【ファッション解説】Gigli By Romeo Gigli コロリート・バケツトート

- good

  1. 美容・ファッション
  2. イメージコンサルティング
  3. ファッションコーディネート

新年があけて、もう1ヶ月が立とうとしています。
早いですねえ!
今年もどうぞよろしくお願い致します。

さて、昨年6月からスタートし、
早いもので今回8回目の登場となりました。

1/23(金)18時~19時
QVCチャンネル生放送!
http://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=587143&cgry=257

イタリア生まれの「Gigli By Romeo Gigli」。

2015年は解説の際、主に
「バッグ(の色)から始まるスタイル提案」
に、重きを置きたいと思います!

まずは、Gigli(ジリ)のブランド立ち上げ当初から
絶大な人気を誇る「コロリートシリーズ」の「バケツトート」。

この「バケツ」を見れば「ジリ」
というくらい、
シンプルなようでいて、デザインにも個性があります♫

コロリートとはイタリア語で
「カラフルな」「多彩な」という意味があります。

その名の通り、何気ない日常生活で
色をもっと楽しんで頂きたい♫

色が豊になると「艶(ツヤ)」になります。
「ツヤっぽい女性」って何かイイですよね!

「バケツトート」の最大の魅力は
何と言ってもその「気軽さ」と「カジュアルさ」。

「ちょっとそこまで」と言ったお出かけにとっても便利です。

「サっ」と持って「ササっ」とお出かけできるので、
子供の送り迎えや日用品のお買い物など、
車でのお出かけにも最適。

ドライビングシューズなど、
シューズとバッグの色をさりげなく合わせると
オシャレですよね~。

「タップリとした円形マチ」で
しっかりと自立もしてくれるので
赤ちゃんやペットの抱っこ、大きい荷物などで
片手が塞がっていたとしても
「ザクザク」「ポンポン」素早く物を出し入れできます。

しかも、中身が見えやすいので
バッグの中で物が迷子になることもなし(笑)

忙しい主婦の日常生活に、
一つはあると便利な必須アイテムです。

本来、コロリートは20色近くの色展開があるのですが、
(さすが、色の魔術師と称された「ロメオジリ」!)

今回は、昨年から人気が続く
「筋金入りのベーシックスタイル」に合わせた
定番色に加え、
春らしい「新色」をご用意させて頂きました。

★まず1色目「ホワイト」


雪のような「スノーホワイト」です。
暗くなりがちな冬の装いの挿し色になります。

「白いニット帽」や、「白いマフラー」
などとコーディネートすると
明るくて、爽やか、暗い装いも華やかになるし
とってもステキ♡

白は汚れやすい、と思われがちですが、
バケツトートなら税込みでも1万円切るお値段ですので、
気軽に試せますよネ♫



★そして、鉄板「ブラック」


こういう「ベーシックカラー」こそ、
「形の存在感」や「質感へのこだわり」に違いが出ますよね。

円形マチのバケツ型は、
ジリのブランドを代表するカワイイ形ですし、

ジリは素材にもこだわって
牛革のリアルレザーを丸ごと使っていますので、
見る人が見ればその違いを感じて頂けるハズ♫


★そして3色目「ネイビー」

実は、意外かもしれませんが、
「ネイビー」は、「黒」以上に人や色を選ばない、万能色。

どんな色とも相性があってしまうのでとっても便利♫

そんな、八方美人でありながら
奥ゆかしい上品さも感じさせてくれるので、
個人的にネイビーは一押しカラー♡

バケツトートの場合は、カジュアルなので
いつもの「デニムスタイル」に合わせて
颯爽と持って頂きたいですね。


★そして4色目は「キャメル」です。



キャメルといっても、
キャラメルを少し煮詰めて焦がしたような
深みのある大人っぽいリッチな色。

普段の装いが、
「グレー系のクールな無彩色」よりも
「ベージュ系の温かみのある暖色系」
が多い方にはとても相性がいいお色です。

お肌が黄みがかったオークル系の方や、
髪の毛を明るく染めている方にこそ
特にお似合いになります。


★そして5色目「グリーン」

グリーンは「秋冬のトレンドカラー」
としても注目を浴びていましたが、

これは黒に近いダークなグリーンなので、
もうベーシックカラーの延長としてお考え頂いても全然OK♡

「暗清色」とか「シェードカラー」って言うのですけど
ブラキッシュな黒っぽい装いにこそ、
この色違いが映えるので、
普段の装いにダークなカラーが多い方、
個性を演出するのにおススメです。

「ミリタリーカラー」や「アースカラー」
「カモフラージュ」などの迷彩柄とも相性がいいですネ。


★そして、最後の6色目は
新色の「ピーチ」です。


もう、文句なく、一言で
「カワイイ♡」ですよね~♫

可愛らしい装いが好き、可愛らしく見られたい
という方にはピッタリのバッグです。

ピンクは「若返りの色」でもありますし、
「ラブ運向上」の効果もありますノデ♡

お嬢様がいらっしゃる方は、
お嬢様へのプレゼントとしてもいいですネ。

「ティントカラー」って言うのですけど
こういう濁りのない「明清色」は
同じようなティントカラーと相性がいいです。

普段、明るい「ライトトーン」や「ペールトーン」
の装いが多い方に是非おススメです。

リップやチークのお色と合わせても
よりカワイイですよネ♡


1/23(金)18時~19時
QVCチャンネル生放送!
http://qvc.jp/cont/detail/ShohinDetail.html?hinban=587143&cgry=257

イタリア生まれの「Gigli By Romeo Gigli」。
是非ご覧ください♡


スタイリングとカラーのコンサルティングのことなら
COCOLOR(ココカラー)
http://www.cocolor.biz


 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(スタイリング&カラーコンサルタント)
ヒト・モノ・空間 スタイリングとカラーのことなら Cocolor(ココカラー) スタイリング&カラーコンサルタント

感性の理論家。色が豊かと書く「艶」のある人生を貴方も一緒に!

色ややスタイリングに関する「著書」「執筆」多数。貴方に「似合う」には理由があります。感覚や感性だと思われている色やスタイリングの世界を分かりやすくロジカルに解説。実績と信頼のあるコンサルタントが、貴方だけのスタイリストになります。