大切なご夫婦との別れ - コラム - 専門家プロファイル

池本 真人
Div Design Webサイトの一級建築士
東京都
Webプロデューサー
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大切なご夫婦との別れ

- good

徒然日記

松井式の創始者である松井源頴先生が亡くなられてから二年が過ぎました。

あの日、決意したことは、今でも忘れてはおりません。

【尊敬する師匠が亡くなりました。】
http://ameblo.jp/mikatakakumei/entry-11405030683.html



松井さんが亡くなられた後は、奥様の幸子さんが松井式気功美容協会の代表としてご協力して下さっていたのですが…。

その奥様が12月11日にご逝去されました。



少し前に三軒茶屋会場でお会いしていて、元気そうにされていたので、突然の訃報で驚きました。

14日に通夜、15日に葬儀ということで、日曜日の講座後に愛知県の蒲郡まで行って来たのですが、23時頃になってしまったのに、ご家族の方が待って下さっていてお顔を拝見することが出来ました。

日曜日講座の後には施術も入っていたので、通夜には行けないかもしれないと思っていたのですが、受講生さん達が代わりに施術に入ってくれたり、会場の後片付けなども全部して下さって送り出して下さって…。

本当にありがとうございます。



3年前の年末、松井さんが実家へ戻られる時、私とあっちゃんも一緒にお供させて頂いたことがあります。

【初めての餅つき♪】
http://ameblo.jp/mikatakakumei/entry-11122299487.html



スペインからの受講生さんが短期で松井式気功美容マスター講座を学びに来ていたのでお手伝いということもあったのですが、あの時にお邪魔させて頂いていたからこそ、ご家族とのご縁も出来たのですよね。

松井さんのお宅では、毎年、庭で餅つきをされているそうなのですが、親族の方が集まって来た時、何処の馬の骨かも分からない怪しい男女が二名混じっているわけです。

にも関わらず、みなさん快く受け入れて下さって、しかも人生初体験の餅つきまでさせて頂いて…。

今でも良い思い出です。



松井さんの奥様に初めてお会いしたのも、松井さんのお宅にお邪魔した時で、突然来た私達にも嫌な顔一つせず、食事や寝床など、色々とお世話して頂きました。

松井さんが倒れられて入院していた頃から、松井さんのことや協会のことなどで本当にお世話になりました。



松井さんが亡くなった際、蒲郡に駆け付けた私とあっちゃんを幸子さんが出迎えてくれた時、あっちゃんはすでに涙で一杯だったのです。

そのあっちゃんに幸子さんが「泣いたらあかん!まだ泣いたらあかんよ!」と強い口調でそう言って下さったことを今でもよく覚えています。



今回、親族の方に、幸子さんは人前では弱さを見せない人だったということを伺いました。

あの時のあの言葉は、幸子さんの生き方でもあり、強さでもあったのだなぁ…と思います。



人は誰しもいつか必ず亡くなるものですが、その間に何を残したのか…ということが大切なのですよね。

生きている間には分からないことでも、亡くなって初めて分かることもあります。

人生で経験した種は、善いことも悪いことも、いつか必ず芽を出して現象として現れてくるものです。

それは亡くなった後も同じです。



何かの種を受け取ったなら、それを引き継いでいくのは次の世代の役割です。

種を捨てようと育てようと、それは個人個人の自由なのですが…。

どうせなら幸せの種というものを育てていきたいものですよね。



松井さんご夫妻から教えて頂いたこと、残して頂いた種というものを、引き続き育てていきながら、また良い種というものを増やしていきたいと思います。

幸子さん、本当にありがとうございました。

心よりご冥福をお祈りします。