がん周術期の口腔管理アドバンス講習会 - 一般歯科・歯の治療全般 - 専門家プロファイル

院長
東京都
歯科医師
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

がん周術期の口腔管理アドバンス講習会

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 一般歯科・歯の治療
  3. 一般歯科・歯の治療全般
[虎ノ門] ブログ村キーワード




片平歯科医院虎ノ門”インプラント・矯正センターの片平です。


毎日多くの患者さんにお越し頂きありがとうございます。
そしてクリックありがとうございます)


急激に寒くなり、東京ではインフルエンザの流行も例年より一足早く来てしまったようですね。
みなさまも十分に体調に留意頂き元気に年末を乗り越えて頂きたいと思っています。

さて、先週の日曜日11月30日(日)は当院の歯科衛生士4名といっしょに「がん講習会」に参加してきました。

正式名称は「東京都補助事業:周術期口腔ケア体制基盤整備事業 がん周術期の口腔管理アドバンス講習」です。今回も国がんの歯科医長上野尚雄先生のご講演でした。


歯科衛生士さん4名は前回の基礎編に続き2回目、私は一昨年からのステージ1、ステージ2、ステージ3の続き4回目の参加になります。


現在在宅で療養されているがん患者さんは多数おられます。そして療養生活を支える医療サポートも年々充実していくなかで、まだ歯科受診の機会は得がたい状況であり訪問医師や訪問看護士の口腔に対する認識は低いのが現状であると言われています。

私たち歯科医療従事者は「食べること」を支える仕事をしています。
在宅にかかわる医療従事者に「口腔ケア」の必要性を正確に理解して頂くだけでなく、
がん治療中の患者さんの「がん治療完遂のサポート」と「治療に伴う口腔症状の緩和」すなわちQOLの維持の一助になればと思い、私たちはずっと参加しています。


さて今回の講習会は「アドバンス講習」ということで、120分間に5題のケーススタディを
解く形式でした。試験形式はやや燃えます~

テーマは大きく分けて5つ、
「化学療法前(造血幹細胞移植前)の予防的歯科介入」
「骨修飾薬開始前の予防的歯科介入」
「化学療法中の口腔粘膜炎」
「化学療法中の歯性感染症」
「頭頸部放射線治療後の歯科治療」
でした。

どれも虎の門病院歯科に勤務していた時には良く遭遇したケースばかりです。
しかし、がん治療の進歩はめざましく、我々の知識は常に最新でなくてはなりません。

そして大切なのは、院長である私だけでなく歯科衛生士さんにもこれらの知識を身につけて
もらったことです。医院全体でのレベルアップが重要だと思います。





虎の門病院歯科外来の現役の先生方にもいろいろと教えて頂きながら
これからも皆さまに頼りにして頂ける歯科医院を作っていきたいと思います。


最後に・・
院長の前勤務先である虎の門病院歯科部長・杉崎順平先生の同級生でもあり
前国立がんセンターにおられた太田洋二郎先生がご出張先のドイツで昨年亡くなられたことを最近聞きました。

太田先生はがん治療の開始前から終末期まで、患者さんの療養中の生活の質を出来るだけ高く維持するお手伝いをする、そのようながん医療が当たり前になるような社会基盤を作りたいと、日々がん医科歯科連携のために全国を回り、先駆者として大きな功績を残されました。

このような情熱を持って歯科医療に取り組まれた先生を失ったことに、しばし言葉を失いました。
哀悼の意を表するとともに、微力ながら我々も頑張って行きたいと思いました。






☆★  おしらせ  ☆★

ごく一部の患者さんはアポイントや診療内容について無理難題を頼み通そうとし、
私たちは大変困る場面が増えてきました。
時には下手に、ダメだとわかると脅迫気味にという場合もありました。

健康保険には健康保険のルールがあり、
患者さんには、患者さんの権利もありますが守って頂きたい義務もあると思っています。

目に余る迷惑行為が行われた場合は、診療をお断りし、警察に通報することにしました。
スムースな診療にご協力頂けますようお願い申し上げます。



なかなか予約が取りにくい状況が続いて申し訳ありません。
お困りの時は遠慮無くご連絡下さい。


☆★  お願い・お詫び  ☆★

 歯の悩みは患者さんご本人様にとって深刻なのは承知なのですが、
電話での無料相談などは、当院では行っておりません。
お電話で1時間近くお話しされるかたが、いらっしゃいますが、
受付・診療業務が止まり予約診療に支障がでてしまいます。
ご理解とご協力をお願いいたします。




 少ないスタッフと医師でやっておりますが、
なかなか予約の取りにくい状況が続き申し訳ありません。(ヒマなときもありますが・・・。)
本当に申し訳ありません

また、ご希望の時間帯によっては混雑が続き、
ご通院の患者さんにはご迷惑をおかけしております。
今後、改善できるよう、一層気を引き締めて業務にのぞみます。


予約状況は刻々と変わりますので、急なお痛みの場合は、お電話いただけますと大変助かります。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
お越しの際は、電話にてご連絡をいただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。。
片平歯科医院虎ノ門インプラント・矯正センター
Tel 03-3431-6090
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※



こちらのランキングに参加中です♪
↓クリック↓してくださいね♪



にほんブログ村
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 歯科医師)
院長

見えない根管をしっかり診る。基本に忠実な治療を心がけています

「何回も根の治療に通っているが、いつまで経っても治らなかった」、という声を聞きますが、どうしてでしょうか。 「確実な診断」と「感染を制御する清潔な治療環境の確保」を念頭に、将来再治療を行うことのないよう最大限の配慮をしています。