7つの習慣 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

星 和美
グレータープレゼンス 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上林 登
上林 登
(パーソナルコーチ)
喜多見 明日香
喜多見 明日香
(パーソナルコーチ)
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2017年11月24日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

7つの習慣

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般

もう何年も前になるが、『7つの習慣』の研修に参加したことがある。有名な研修で、本や解説書もよく売れている。この研修の特徴は業種は階層にかかわらず、誰でも参加することができて、永続的に役立つことだと記憶している。テクニックというより、思想、生き方、哲学なのだ。

この研修の最後のほうで、自分の人生の目的を創っていくのだが、これが結構難しい。私は当時、仕事上でああしたい、こうなりたい、というのがあったので、なにかそれらしいことを体裁よく書いた気がする。そんなに長続きしなかったけど。

この『7つの習慣』のコンテンツの開発をした、コヴィーさんも自身の人生の目的を持っていて、どうも何度も何度も書いては直し、書いては直し、ということをしていたらしい。そして、晩年になってからやっと、しっくりくるものができてきた、と聞いたことがある。

あのコヴィーさんでさえも、そんなに試行錯誤をしてきたのか…と思う反面、そうやって自分の人生の目的と向き合って、磨き続けていくことに意義があるんだな、とも思う。

未来を予測する最良の方法は、自らそれを創造することである。

人間関係づくりに最も大切な要素は、私たちが何を言うか、何をするかということではなく、私たちはどういう人間であるのかということである。

ためらうことなく、「ノー」と言えるようになる秘訣は、自分の中でもっと強い、燃えるような大きな「イエス」を持つことである。小事に振り回されてはならない。「最良」の敵は「良い」なのだ。

スティーブン・R・コヴィー



私は知らなかったのだが、コヴィーさんが亡くなってから、来月でちょうど2年になる。本は今でも売れている。私の人生の目的も、当時からだいぶ違うものに進化してきていると思う。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

意識と無意識が統合されたセルフ 凰美ニルヴァーナ洋子 - パーソナルコーチ(2013/11/30 23:02)

自分がどれだけ貢献出来るのか 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/08/21 16:55)

もうムリ!と言いたいときは 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/04/05 08:00)

フェリシモタブロイド紙面にインタビュー記事が掲載されました 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/03/30 08:00)

拒絶も悪くない 小倉 美紀 - パーソナルコーチ(2013/03/29 22:31)