『平成25年度重要判例解説』有斐閣 - 民事家事・生活トラブル全般 - 専門家プロファイル

村田 英幸
村田法律事務所 弁護士
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)
村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
加藤 俊夫
(司法書士)

閲覧数順 2017年02月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『平成25年度重要判例解説』有斐閣

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 民事家事・生活トラブル全般
相続

『平成25年度重要判例解説』有斐閣

平成26年刊。

上記書籍のうち、以下の部分を読みました。

「行政法判例の動き」

「民法判例の動き」

「商法判例の動き」(会社法、金融商品の販売等に関する法律、金融商品取引法を含む)

金利スワップ損害賠償請求訴訟として、

最高裁第1小法廷判決平成25年3月7日

損害賠償請求事件

裁判集民事243号51頁、判例タイムズ1389号95頁①事件

最高裁第3小法廷判決平成25年3月26日

損害賠償請求本訴,受払金請求反訴事件

裁判集民事243号159頁、判例タイムズ1389号95頁②事件

「民事訴訟法判例の動き」のうち倒産法・家事事件の部分

監護親に対し非監護親が子と面会交流をすることを命ずる審判等に基づき間接強制決定をすることの可否

(結論として否定)

間接強制決定に対する抗告審の取消決定等に対する許可抗告事件

平成25年3月28日 最高裁第1小法廷決定/平成24年(許)第41号

裁判集民事243号261頁、判例タイムズ1391号126頁①事件 

間接強制申立ての却下決定に対する執行抗告棄却決定に対する許可抗告事件

平成25年3月28日 最高裁第1小法廷決定/平成24年(許)第47号

裁判集民事243号271頁、判例タイムズ1391号126頁②事件

(結論として肯定)

間接強制に対する執行抗告棄却決定に対する許可抗告事件

平成25年3月28日 最高裁第1小法廷決定/平成24年(許)第48号

民集67巻3号864頁

「租税法判例の動き」

「労働法判例の動き」

高年齢者雇用安定法の継続雇用については、

最高裁第1小法廷判決平成24年11月29日

地位確認等請求上告事件

裁判集民事242号51頁、労働判例1064号13頁


「経済法判例・審決の動き」

「知的財産法判例の動き」

平成25年度重要判例解説 (ジュリスト臨時増刊)/有斐閣
¥3,100 Amazon.co.jp